世の中が便利になるほどコストをかけることに価値がでることもある

By: Highways Agency

インターネットが当たり前になって知識を得るコストは劇的に低くなった

ホームページ制作やウェブマーケティングの情報収集を毎日欠かさず行っているのですが、おそらく日本全国で同業者たちは同じような情報をインターネットから得ているはずです。

今やスマートフォンやノートPCを開けば、いつでも広大なネットの情報の海に身をおける時代です。情報を得ることのコストは年々低くなってきています。

情報の取捨選択を行う目を養うことが大事

しかし情報を得やすい時代だからこそ、余計なインプットも多くなり情報過多になっているのではないかと感じることも増えてきました。
ただ単にページビューを稼ぎたいだけの質の低い記事やメディアもインターネット上には多くあります。

インターネットが当たり前になり、膨大な量の情報に触れることができるようになってから、重要なスキルは「情報を得る」ことから「情報を取捨選択」することへ変化してきています。

キュレーションサービスはまだ途上段階

そうした取捨選択を個人の嗜好に合わせて自動で行ってくれるのが、新興メディアとして注目されているスマートニュースGunosyNewsPicksなどのサービスです。

こうしたサービスを利用していれば確かに効率よく世の中のトレンドに触れることができるでしょうが、今はその取捨選択された情報のマッチング精度は発展の過程にあり、現状では個人の嗜好がいくつかのパターンにグループ分けされてそのグルーピングにマッチしたニュースが配信されるというくらいでしょう。

あなたが得ている情報は他の多くの人たちの手元にも届いている状況という、情報の均質化が起こってきています。本当に知りたい情報を得るにはやはり検索をしてみるしかありません。

根気よく検索を続けたとしても本当に欲しい情報が得られるとは限りません。
検索結果の上にはマーケターやブロガーがクライアントの成果をあげようとしたり、自分のブログの訪問者を増やそうと必死に書いたコンテンツが並ぶだけかもしれません。

ノイズの少ない純度の高い情報を得るためにはコストをかけるしかない

それでは、あなたしか知り得ないような質の高い情報はどうやって得ればよいのでしょうか?

個人的にはインターネットが当たり前になればなるほど、コンテンツの均質化が進めば進むほど、アナログ的な手段が価値を生む場面が増えてくるのではないかと思います。

実際に自分が面白いと思う人達に会いに行って話を聞く、事件が起きた現場に行ってみる、画期的な製品を研究しているチームの仕事をのぞかせてもらうなどお金や時間をかけて得られる生の情報の価値がますます高くなります。

そしてこれは、普段SNS上で何千回とシェアされるような話題になるコンテンツの作り手たちは当たり前のように行っていることでもあります。貴重な情報を得ようと思ったら、あなたはコンテンツの作り手と同じようなコストを払う必要がでてくるでしょう。

そしてそうしたコンテンツをブログに書くなどしてアウトプットすることが大事です。それを続けることで情報の発信側に回ることになり、一定のポジションを確保することができるでしょう。

コンテンツの受け手ではなく、コンテンツの発信者を目指す

誰でもインターネットを介して情報に触れることができるようになったこの時代の競争を生き延びるのであれば、情報の受け手のままではいられません。

隣の人がスマートフォンを覗きこんで読んでいるコンテンツを自分も知っていること、ただそれだけで満足をしていないでしょうか。
きちんとしかるべきコストをかけてコンテンツを発信する側にならなければ、日々一生懸命に情報を追いかける多くの優秀なビジネスマンの集団から抜け出すことはできないでしょう。

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

« »