blog

ブログ

リーズナブルでおしゃれ! 宿泊のスタンダードになりつつある福岡のホステルのホームページ20選

| カテゴリー : ブログ

※この記事はi.Design Advent Calendar 2018 19日目の記事です。

こんにちは!
福岡のホームページ制作会社、アイドットデザインのエンジニア芦刈です。

最近福岡ではおしゃれなホステルが続々とオープンしております。
格安航空会社を利用する方も増加しているので、宿代も節約したい!とお考えの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は福岡のホステルを、ホームページと共に紹介していきたいと思います。
宿のコンセプトが特殊なものや、面白いものばかりなので宿泊したくなるはず!

STAND BY ME(スタンドバイミー)

http://stand-by-me.jp/

「泊まれる立ち飲み」をコンセプトにしている宿。
1Fは立ち飲みスペースになっていて、ビールやおつまみが1品オール250円!
とてもリーズナブルで、仕事の帰りに1杯だけ立ち寄る方も多いのでは。

こちらのホームページは1ページ完結型で、必要な情報を短文で簡潔にまとめられています。
宿の売上と利益を完全公開しているという大胆なコンテンツもありますので、是非チェックしてみてください!

宿情報

特長:泊まれる立ち飲み
料金:2,700円〜
住所:福岡県福岡市中央区大手門1丁目3-22

&AND HOSTEL(アンドホステル)

https://andhostel.jp/fukuoka/

10種類のIoTデバイスを組み込んだ客室が特徴的な宿です。
受付で渡されるのは鍵ではなくスマホ。これで鍵の開閉から部屋中のIoTを操作する仕組みとなっています。

ホームページは全体的に幾何学模様を採用していて、最先端の技術感が感じられます。
IoTに関する製品情報も記載されていますので、ガジェット好きにはたまらないのではないでしょうか。

宿情報

特長:IoT空間を楽しめる体験型宿泊施設
料金:2,475円〜
住所:福岡県福岡市博多区上川端町10−5

TRIP POD FUKUOKA – snack & bed -(トリップポッド福岡)

https://www.trippod.jp/fukuoka/

コンセプトが「お菓子を食べながらくつろぐホステル」。
スイーツからスナック菓子、和菓子に昔ながらの駄菓子を堪能できる宿となっています。

ホームページは、宿の雰囲気に合わせたネイビーカラーをメインに使用しており、とてもスタイリッシュな印象をうけます。

宿情報

特長:お菓子を食べながらくつろぐホステル
料金:3,300円〜
住所:福岡県福岡市中央区今泉1丁目13-30 jojiビル2.3階

BED STOCK(ベッドストック)

https://www.bedstockjapan.com/

赤坂駅から徒歩10秒という高立地に面している宿。
新築したビルの1階は、おしゃれなゲストラウンジ、カフェバーになっています。

ホームページはビッグサイズのフォトギャラリーを使用しており、ベッドや洗面所、その他設備を掲載しています。
宿泊者にとって気になるのが設備ですね。写真がたくさんあると助かります。

宿情報

特長:おしゃれなゲストラウンジ、カフェバー
料金:2,800円〜
住所:福岡市中央区赤坂1-11-16

THE LIFE HOSTEL & BAR LOUNGE(ザ ライフ ホステル & バーラウンジ)

https://thelife-hostel.com/jp/

世界中からの旅行客が集い、地元福岡の人も集う多種多様な空間を提供しているホステル。
博多駅から徒歩10分なのでアクセスも良好です。

こちらのホステルでは本格的なフードやドリンクを揃えており、ホームページのPDFから飲食メニューを確認することができます。

宿情報

特長:フレンチ出身のシェフが作る多国籍料理
料金:2,520円〜
住所:福岡県福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル

B&C Gakubuchi(ビーアンドシー ガクブチ)

http://bnc-gakubuchi.jp/

世界初の泊まれる「スナック」!
アットホームな空間なので地元の方や宿泊客と気軽に楽しむことができます。

ホームページは手書き感のあるイラストが愛嬌があります。
イベントやブログも積極的に更新しており、楽しげな雰囲気が伝わってきます。

宿情報

特長:スナック・喫茶が併設されたゲストハウス
料金:3,800円〜
住所:福岡県福岡市博多区上呉服町4-3

Hostel and Dining “Tanga Table”(タンガテーブル)

https://tangatable.jp/

宿に隣接する旦過(たんが)市場の食材を使った美味しいごはんが食べられるホステル。
隣接するダイニングでは本格的な料理を堪能することができます。

ホームページでは北九州の情報ブログを配信しており、地元の観光スポットを魅力的に伝えています。

宿情報

特長:北九州のまちの「あじわい」を届ける、食堂兼宿泊施設
料金:2,800円〜
住所:福岡県北九州市小倉北区馬借1丁目5-25 ホラヤビル4F

TONAGI Hostel & Cafe(トナギ ホステル & カフェ)

https://www.tonagi.com/

TONAGIという名前は「泊まる」「学ぶ」「つなぐ」という単語を掛け合わせた造語になっています。
共有スペースは仕事、勉強、ミーティングに使用することができますので、お仕事で福岡に来た際も使えそうですね。

ホームページは本屋を思わせるようなモダンな色使いをしています。
インスタグラムのコンテンツもありますので、宿のリアルな情報をキャッチすることができそうです。

宿情報

特長:仕事、勉強、ミーティング空間
料金:2,700円〜
住所:福岡県福岡市博多区千代4-4-16

SEN&CO.HOSTEL(セン & コーホステル)

http://senandco.jp/

ゲストハウスでは珍しい朝ごはん付きの宿。
カフェスペースでは手造りの味噌や甘酒など、糀を使ったお料理やお飲み物を揃えています。

ホームページは各セクションがきっちり別れているため情報が乱雑せずに閲覧しやすいサイトになっています。
宿泊状況が確認できるGoogleカレンダー、メールフォームはGoogleフォームを使っていたり、上手くGoogleを活用されています。

宿情報

特長:地元の食材やこだわりの調味料を使った朝ごはん
料金:3,800円〜
住所:福岡県福岡市中央区谷1−14−4

BOOK AND BED TOKYO(ブック & ベッド トーキョー)

http://bookandbedtokyo.com/fukuoka/

ゆったりくつろぎながら本を読めるホステル。
壁一面に吊られた無数の本と、最大3000冊を収納できる大きな本棚は、本好きにはたまらない空間なのでは。

ホームページで使用しているメインカラーは、青系・茶系となっており、落ち着いた印象があります。
おしゃれなオリジナルグッズを販売している物販サイトも掲載されていますのでチェックしてみてください。

宿情報

特長:泊まれる本屋
料金:4,000円〜
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ新館6階

NEKOKURA HOSTEL(ネコクラ ホステル)

https://www.nekokura.co.jp/

猫を通じて交流を楽しんで頂くことができるホステル。
ゲストハウスの宿泊代と飲食の売り上げの一部が保護ねこシェルターの運営費になっています。
里親も募集されているのでネコを愛する方は宿泊してみてはいかがでしょうか?

ホームページは宿泊情報と保護ネコのコンテンツになっています。
保護ネコの写真ギャラリーではインスタグラムを連携して埋め込んでいるのでメッセージやコメントも確認することができます。

宿情報

特長:保護ネコと触れ合える
料金:2,900円〜
住所:福岡市博多区千代4丁目7-86

Hostel TOKI(ホステル トキ)

https://www.hosteltoki.com/jp

レトロな雰囲気の美野島商店街に隣接されているホステル。
書道体験や日本酒ナイトなどのアクティビティを不定期で開催しています。

ホームページでは徒歩圏内の施設情報や、福岡市の観光名所など、魅力的なロケーションの紹介がされています。

宿情報

特長:昔ながらの商店街に隣接した宿
料金:2,500円〜
住所:福岡市博多区美野島2-2-21 1F

Hostel FUTAGI(ホステル フタギ)

http://hostel-futagi.com/

全て手作業で開けた数万個の穴から零れ落ちる竹あかりを使用しているホステル。
朝食は隣接する美野島商店街の食材を使用して提供しています。

ホームページは背景画像に和紙をモチーフとした画像を使用しており、ホステルのイメージ「和」の要素を取り入れています。
ニュースやブログも掲載されているので宿の近況を確認することができます。

宿情報

特長:竹あかりを使用した割烹のような宿
料金:3,700円〜
住所:福岡県福岡市博多区美野島2丁目11−13

HOSTEL Spica(ホステル スピカ)

https://hostel-spica-jp.book.direct/ja-jp

女性専用のホステルなので安心して宿泊することができます。
またホステルには珍しく大浴場がありますので足を伸ばしてお風呂に入ることができます。

ホームページでは宿泊したお客様のクチコミを全て掲載していますので、辛口のコメントから満足のコメントなどリアルな声を聞けるコンテンツとなっています。

宿情報

特長:大浴場付きの女性専用ホステル
料金:2,660円〜
住所:福岡県福岡市博多区吉塚1-38-28

やぐらホステル

https://www.yagura-japan.co.jp/

全て個室なので知らない人と同じ部屋で眠るのに抵抗のある方はぴったりです。
豊かな自然のある大濠公園も徒歩圏内なので、リフレッシュされてみてはいかがでしょうか。

ホームページでは筆字で書いたロゴが印象に残ります。
ページ数も2ページとシンプルなのでユーザーが迷うことなく予約することができそうです。

宿情報

特長:全室ダブルベットサイズで全て個室
料金:6,600円〜
住所:福岡市中央区大手門3-7-9-1 We大濠公園2F

WeBase 博多ホステル

http://we-base.jp/hakata/?lang=ja

巨大猫オブジェがインパクト!こちらは「旅の守り神」である猫をモチーフにした作品だそう。
キャビン(船室)を模した宿泊施設は、まるで船旅に出ているような冒険心が溢れてきそうです。

ホームページは5カ国語を表示できるように多言語化されています。
海外の観光客や移住するかたも年々増えてきていますので、こういった対応も今後増えていくのではないでしょうか。

宿情報

特長:観光案内1,500冊の資料と、キャビン(船室)を模した宿
料金:3,240円〜
住所:福岡県福岡市博多区店屋町5-9

ゲストハウス ホコロビ

https://hokorobi.com/

都心から少し離れた室見川に隣接するゲストハウスです。
屋上にグランピングを設置していますので、宿泊される方、見学だけの方も気軽に立ち寄ることができるみたいです。

ホームページはSNSシェアボタンがたくさん設置されています。
いくら良いサイトを作っても周りに知られないと集客もできませんので良い対策といえるでしょう。

宿情報

特長:グランピング付きゲストハウス
料金:2,400円〜
住所:福岡県福岡市早良区室見5丁目4−22

天空の茶屋敷

https://www.skyteahouse.com/

お茶で有名な八女の山奥にあるゲストハウスです。
八女茶ツアーを企画しており、お茶摘み体験、お茶工場見学、霊巌寺での座禅なども体験することができます。

ホームページは手書き感のあるフォントとイラストから温もりが感じられます。
農作業やお茶の管理など、田舎でしか体験のできないコンテンツが充実しています。

宿情報

特長:標高460メートルにあるお茶畑に囲まれた宿
料金:3,000円〜
住所:福岡県八女市黒木町笠原11260

ゲストハウスいとより

http://itoyori.wixsite.com/itoshima

糸島と聞くと車でのアクセスを考えますが、こちらの宿は最寄りの駅から徒歩10分とアクセス良好。
古民家を改装した造りになっていますので、田舎のおばあちゃん家に遊びに行ったような体験ができそうです。

無料でホームページが作成できる「WIX(ウィックス)」というサービスを採用しております。
こちらはドラッグアンドドロップで直感的にホームページが作れるため制作が好きな方には向いているかもしれません。

宿情報

特長:海、山、食事。糸島を満喫できる。
料金:3,500円〜
住所:福岡県糸島市二丈深江639

博多呉服町ホステル 高谷家

http://takataniya.com/index.html

和風な佇まいのホステル「高谷家」。
近隣には東長寺や承天寺といった有名寺院もあり、秋には寺院をライトアップした「博多ライトアップウォーク」を楽しむことができます。

ホームページは宿までのアクセス方法、アクセス料金、主要時間がズラリと掲載されています。
旅行の際、アクセス情報は必ず調べることなので、こういうコンテンツは有り難いですね。

宿情報

特長:徒歩圏内に有名な寺院、神社が建ち並ぶ
料金:3,000円〜
住所:福岡県福岡市博多区中呉服町9-5

まとめ

福岡のホステルのホームページ20選はいかがだったでしょうか。
ただ泊まれるだけではなく、プラスアルファ「立ち飲み」「お菓子」「IoT」など副コンテンツが充実して個性が際立つ宿ばかりですね。
最後にホームページ全体を見て感じたことや共通点をまとめたいと思います。

設備写真の充実

どのホームページでも写真は使用されていますが、特にユーザーが気になるポイントが設備情報です。
お部屋の写真もちろんですが、セキュリティ、水回り、電源など、写真で確認できると安心しますね。

多言語化

通常のホームページだと日本語のみでいいのですが、ホステルやゲストハウスは海外の利用者が多い傾向があります。
英語や韓国語で閲覧できると海外のお客様には喜ばれそうですね。
直接的な収益にも繋がりますので多言語化は必須項目といえるでしょう。

1ページ完結型のシングルページ

ユーザーが宿を数件選別するときに、1ページ完結のシングルページだとスクロールするだけで閲覧することができるので、素早く情報を把握することが可能になります。
最近はパソコンよりもスマホを利用する方が半数以上なので、1ページ完結型のシングルページはスマホ利用者に適しています。

更新コンテンツ

ブログやインスタグラム、宿周辺の情報、季節のイベントなどを掲載しているホームページも多くありました。
旅行者はパンフレットや旅行誌で情報を調べられても、リアルなローカル情報というのは収集できません。
更新コンテンツがあると具体的な内容が把握できそうです。

以上福岡のホステルをまとめてみました!
福岡の宿を探されている方や、ホームページ制作をお考えの方は参考にしていただければと思います!

ホームページの新規制作やリニューアルのご依頼はアイドットデザインまで。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。