水槽に広がる幻想的な世界!福岡・博多でアートアクアリウム展が3月18日より開催

via: http://www.kyodo-west.co.jp/aquarium_fukuoka_2016/

2016年はここ福岡・博多からスタート

福岡で2014年に開催されたアートアクアリウム展が2年ぶりに帰ってきます。

アートアクアリウム展 ~博多・金魚の祭~ & ナイトアクアリウム|2016 キョードー西日本|

副題にある「博多・金魚の祭 & ナイトアクアリウム」とあるように、人の手によって今のかたちになった金魚とアートが融合しているところが当シリーズのポイント。

今回の開催場所は、駅直結のJR博多シティとアクセスも良好。

さらに18時以降は趣向を変えたナイトアクアリウムも楽しめますので、会社帰りに立ち寄ることもできます。オリジナルカクテルを楽しみながらの鑑賞、といったスタイルで楽しむことも可能です。

2016年度版は、博多シティの5th ANNIVERSARYということもあり、アクアリウムもパワーアップしていますので、より世界観にハマれること間違いなし!となることでしょう。

開催期間は3月18日から5月22日までとなっています。

アートアクアリウムアーティスト・木村英智氏がくりだす幻想的な光の演出に注目

http://artaquarium.jp/hakata2016/#outline

http://artaquarium.jp/hakata2016/#outline

注目の展示物ですが、巨大な金魚鉢を組み合わせた作品である「大奥」の御殿スペシャルバージョンや、麩(ふすま)をモチーフに、金魚の泳ぐ軌跡に花や木々が描かれていくインタラクティブアートを実現させた「リンパリウム」、江戸切子グラス1000個(!)からなる高さ約2.5m、直径約4mもの江戸切子シャンデリアと、桜の花びらからインスピレーションをうけた金魚鉢サクラリウムとの複合作品「江戸桜リウム」など、見る者を圧倒する異空間を楽しむことができるでしょう。

18時以降はお酒も楽しめるナイトアクアリウムも開催。スペシャルカクテルを飲みながらライブやDJパフォーマンスを楽しめる一夜も

http://artaquarium.jp/hakata2016/#outline

http://artaquarium.jp/hakata2016/#outline

18時から21時(金・土・祝前日は22時)までは、「ナイトアクアリウム」と称してアルコールなどのドリンクが提供される時間帯となります。

全国的にメジャーな日本酒として人気のある「獺祭」が毎週木曜日に販売されますので、獺祭ファンは美しい金魚を眺めながら、いつもと違う雰囲気で楽しむのも良いですね。

木曜以外も、オリジナルの「金魚カクテル」やビールが用意されていますので、少人数の友人同士で「金魚を観ながら呑む」というスタイルもアリですね。

ナイトアクアリウムの時間帯では、BGMも楽しめます。

ゴールデンウィーク期間は「KYUSHU SUMMIT として九州各県のDJが代表として日替わりでスピンします。さらに3/18には、なんとあのKEN ISHII氏がスペシャルDJとして来場しますので、見逃せない1日になるでしょう。

入場チケットやスケジュールに関しては、公式サイトで確認できます。ひと味違うアートに触れて刺激が欲しいかたにはおすすめです!

(この記事は福岡のホームページ制作・SEO対策 アイドットデザインから九州のキュレーションメディアpiQに提供されております。)

(執筆者: 赤坂太一

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

« »