ホームページ制作・SEO対策 福岡のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

福岡・糸島でランサーズ社長や雑誌「自遊人」編集長と語らう!地方創生シンポジウムが今週末に開催

| カテゴリー : 福岡のニュース

クラウドソーシング「ふるさとテレワーク」事業が話題となっている糸島市で創生について行われるシンポジウム

近年、豊かな自然をベースとした海水浴場やキャンプ場、海岸線に並ぶカフェやダイニングなどのおしゃれスポット、肥沃な土壌を活かした農産物など多くの話題を呼んでいる糸島市。さらに、行政が積極的に移住者を迎え入れている街としてメディアに取り上げられるケースが多い街でもあります。

そんな糸島市で、「地方創生シンポジウム in 糸島」というイベントが開催されます。
イベントは、「新しい働き方」を糸島市で考える内容となっており、雑誌「自遊人」の編集長である岩佐十良氏が「地域を盛り上げる、デザイン的思考。」と題した基調講演をおこない、パネルディスカッションでは、月形糸島市長やクラウドソーシング界ではメジャーな存在であるランサーズの秋吉陽介社長などが壇上にてトークセッションを行う予定です。

現に、糸島市には無料の託児スペースのあるコワーキングスペース「ママトコワーキングスペース」がオープンしており、子連れママが働ける空間も誕生しています。このような新しい働き方を移住先で考えるにはどうアクションを起こせば良いのか、誰が行動するのか、などをディスカッションしていく機会となりそうです。

こうした糸島市がおこなっている「ふるさとテレワーク」事業の取り組みを知ることができるイベントとあり、働き方を変えてみたいと感じている人にはオススメのイベントとなっています。
さらに産官学が一体となって行うシンポジウムですので、遠方からやってきた移住者が「地元の人とうまくやっていけるのだろうか」と、不安に感じている人にも価値のある機会ですので、移住を検討している人にはオススメです。

開催情報

日程: 2016年2月27日(土)
時間: 13:30〜15:30(予定)
場所: 福岡銀行糸島支店 2Fセミナールーム
定員: 90名 ※定員になり次第受付終了
主催: 糸島コンソーシアム
対象: 糸島市民
申し込みはこちらのリンクより

参考サイト

2/27(土) 地方創生シンポジウムin糸島 〜新しい働き方で変わる糸島の未来〜 開催のご案内 | 糸島スタイル糸島スタイル

(この記事は福岡のホームページ制作・SEO対策 アイドットデザインから九州のキュレーションメディアpiQに提供されております。)

(執筆者: 赤坂太一

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。