福岡のホームページ制作・SEO対策のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

福岡市内でスタートした自転車シェアサービス「メルチャリ」を使ってみた

| カテゴリー : 福岡のニュース

https://merchari.bike/

こんにちは!福岡のホームページ制作アイドットデザインの越水です。

フリマアプリで有名なmercariが、新たなサービスmerchari(メルチャリ)を福岡で開始しましたね。

メルチャリはアプリを使って、街中に配置された自転車を利用することができる自転車シェアサービスです。

詳しくは公式のWebサイトをご覧ください。

早速アプリをインストールして使ってみると、私達のオフィス近くにも自転車が配置されているようだったので利用してみました。

アプリで表示された場所に行ってみると……、おお!merchariあった!

赤くて可愛らしい自転車です。

利用前はちゃんとロックがかかっています。

このQRコードをmerchariアプリで読み込むと、ロックが解除されました。

アプリの画面でも乗車時間(ライド)がスタートします。利用料金は1分4円とのこと。

さぁ出発だ〜〜!

と思ったらカゴの編み目がデカすぎて、私の愛機であるRX100 3(デジカメ)がすり抜けて地面にクラッシュ。悲しい。

落としたカメラの動きがおかしくなって凹むの図

少しの間、挙動がおかしくて焦りみがありました。まだライド開始から3分も経たずに落ち込む。

苦笑いすることしかできない。

早速の要望で恐縮ですが、小さな物でも落ちないカゴにしてほしい!

さぁ、気を取り直してサイクリングいってみましょ〜。

サドルはなんだかふかふかしてて座り心地が良かったです。タイヤは小さめ。

ギアも3段までついてる。

フレームにちゃっかりメルカリのロゴ。

ということでブラブラ天神あたりまで行って帰ってきました。

最後はアプリでmerichari専用の駐輪場(ポート)を探して駐めましょう。

ライド終了のときはアプリからじゃなくて、アナログに自転車の鍵をロックすればOK。

自転車の鍵をロックすればライド終了。

ロックするとアプリに反映されます。ライド終了画面では乗車時間や消費カロリー、利用料金が表示されます。

どうでも良いけどスマホの充電ギリギリで間に合った。
スマホの電池切れてアプリ使えなくなったらライド終了のときどうすればいいんだろう、これ。

アプリではこれまでの走行距離や総消費カロリーを含めた利用履歴を見ることができます。

まとめ

私はいつも自分の自転車に乗っているので正直、merchariを利用する機会は少ないと思いますが、天神・博多からちょっと隣のエリアにも足を伸ばしたい、という時は役立つのではないでしょうか。

あとは、観光で福岡にきた人たちにとっても便利そうですよね。

今よりもっとポートや自転車台数が増えてくれば使い勝手が良くなるだろうと思います。

お店の軒先やオフィスの敷地をポートにしてくれる方を募集しているみたいですよ。詳しくは公式サイトをご覧ください。

今後は福岡を皮切りに、全国の街中でmerchariを見る機会が増えるかもしれません。

以上、merchari利用レポートでした。それではまた!

ホームページの企画から制作、運営までをフルサポート。リスティング広告やSNS広告の運用支援もご相談ください。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。