自由すぎるTwitterアカウント「おいでよ福岡【公式】」が異彩を放っている

こんにちは。アイドットデザインの越水です。

私はこのブログで福岡のニュースを取り上げるために、TwitterやRSSなどで多くの福岡メディアの情報をフォローしています。

そのような情報収集の中で知った「おいでよ福岡【公式】」というTwitterアカウントがあるのですが、皆さんはご存知でしょうか?

今回は他の福岡メディアと比べて一際異彩を放つこのTwitterアカウントをご紹介したいと思います。

そもそも何の公式なのかわからない…。謎の福岡アピールを展開。

おいでよ福岡【公式】は定期的にフォロワーに「福岡においでよ」と呼びかけ福岡の魅力をツイートします。

しかしその運営者や本当の目的は謎につつまれており、アカウント名に【公式】がついているものの、一体何の公式アカウントなのかすら不明です。

やさしく福岡へおいでよと呼びかけたと思ったら…

いきなりすごく強引!

とにかく私もだいぶ長い間このTwitterアカウントをフォローしつづけて来ましたが、ツイート内容の振れ幅が大きすぎていまだに理解が及びません。

そのカオスっぷりはとどまることを知りません、続いて見て行きましょう。

見た目と違い全然ゆるくないツイートの数々

突然はじまる定期コーナー

いきなり始まる「福岡あるある」コーナーが全然あるあるではない。

受け答えが適当。

いきなり文学的・哲学的なツイートをする

急にツイートの文体が変わってびっくりする。

哲学的な内容のあとからの強引な福岡への誘い。

中の人が本気で心配になってくる。

自虐ツイート

修羅の国と呼ばれる福岡をネタにするツイートもちらほら。

子どもを公園で遊ばせる時はセアカゴケグモに要注意。

1年ぶりなので福岡はみんな思っているほど危険なところではありません(真顔

いきなり写真シリーズ

もはや福岡に誘いさえしない

何語かわかりませんが普段のテイストと変わりすぎてこわいです。

時々カオスなツイートをするのかと思いきや、普段のツイートからしてカオス

いやもう何言っているかわかりませんね…。

今日も「福岡においでよ」はつぶやき続ける…。

いかがでしょうか?中々の混沌っぷりではないでしょうか?

夏の夜の怪談話のように、なにかとても恐ろしいものの片鱗を味わった気分になりますね。

ぜひフォローしてタイムラインに加えて頂けると、その異彩っぷりが感じ取れると思います。

以上、謎のTwitterアカウント、おいでよ福岡【公式】のご紹介でした。

(この記事は福岡のホームページ制作・SEO対策 アイドットデザインから九州のキュレーションメディアpiQに提供されております。)

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

« »