ホームページ制作・SEO対策 福岡のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

福岡の魅力をホリエモン、鈴木おさむ氏、小林麻耶氏など著名人が執筆!Web小説「ぴりから」配信スタート

| カテゴリー : 福岡のニュース

7名の著名人が綴るオリジナル小説が毎週金曜更新

福岡県は、2016年2月12日より県のアピール活動として「福岡愛」をもつ7名の著名人による短編のWEB小説「ぴりから」の記者発表を行いました。

福岡WEB小説 ぴりから | 福岡県プロモーションサイト

「伝え方が9割」著者であるコピーライター佐々木圭一氏が、各方面に呼びかけをおこない、様々な分野で活躍中の面々が参加しています。

第一弾として、福岡県八女市出身の堀江貴文氏(SNS株式会社ファウンダー)の作品が公開済みです。内容も自身の大学受験を控えた高校生時代を描いています。

その他の執筆メンバーは、モデルの田中里奈さん、放送作家の鈴木おさむさん、「ビリギャル」著者の坪田信貴さん、フリーアナウンサーの小林麻耶さん、声掛けを行った佐々木圭一さん、そして、直木賞作家の東山彰良さん。この順に福岡への愛が詰まったエピーソードが更新されていきます。

小説以外の”とっておき情報”を見逃さないように

pirikara02

小説の最後には、作品中に登場する実在の観光スポットや、名産品の説明がありますので、福岡に住んでいない人にもイメージしやすいウェブサイトとなっているのが特徴です。

なんといっても、これらの小説を読んでもらい、福岡に興味をもってもらおうという県の企画ですので、まだ福岡に来たことがない人にもわかりやすいところもポイント。

さらに、「本当は教えたくない、とっておき福岡」というバナーをクリックすれば、著者のおすすめ屋台など、そこそこディープな情報も掲載されており、今後どのように充実していくのかは地元民にとっても気になるところ。ちなみに小説を読み終えないと、このページにはアクセスできないようになっています。

この7人の物語を読み終えるころには、福岡旅行に関するさまざまな観光情報をゲットしているはずですので、福岡観光もスムーズにいくでしょう。毎週金曜日の更新をチェックしておきたいですね。

同時に観光ガイドブック「ふくおか本」も発表

東京で行われた記者会見において、福岡県の観光ガイドブック「ふくおか本」も発表されました。

福岡県知事の小川 洋氏は、会見で「ウェブ小説『ぴりから』をスマホで読み、そして、『ふくおか本』を片手に、実際に福岡県に足を運んでいただきたい。そして、福岡県でしかできない体験をしていただいて、ぜひ周りの方々にその経験を、お伝えいただければと思います。お越しいただければ、間違いなく満足していただけると思います。自信を持っておすすめいたします」とアピール。

記者発表が、東京で行われたことからもわかるように、日本全国に向けて福岡県の魅力をアピールしたいという勢いが伝わってきますね。

まだ福岡県に来たことがない人は、「ぴりから」を読んで、さらに「ふくおか本」から、行ってみたい場所を吟味してみてはいかがでしょうか?

(この記事は福岡のホームページ制作・SEO対策 アイドットデザインから九州のキュレーションメディアpiQに提供されております。)

(執筆者: 赤坂太一

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。