福岡のリーボがレンタカーでの旅行プランを提案する新サービス「キテネ」を公開

こんにちは。アイドットデザインの越水です。

レンタカー予約サービスVeecle!-experience(ビークル・エクスペリエンス)(以下ビークル)を運営する福岡市の株式会社リーボが新たなサービスをリリースしました。

キテネ Come on Local!

昨年のサービス開始以来、ビークルは登録レンタカーの台数を着実に増やし2015年4月時点で全国240業者が加盟、約8000台のレンタカー予約が利用できるようになっています。

新たに公開されたサービスはこれらの登録レンタカーを利用して旅を楽しむためのプランを提案するメディアになっています。

キテネは「どこで?」「誰と?」「何する?」「何食べる?」から旅行プランを提案する

キテネのWebサイトでは「どこで?」「誰と?」「何する?」「何食べる?」という4項目から旅行プランを選ぶことができ、各旅行プランで利用するレンタカーの予約手配がサイト上で行えるようになっています。

また、各旅行プランではリーボスタッフが実際にレンタカーを利用して足を運んだ旅のレポートを楽しむことができます。現在は九州各県のレポートが中心になっており、実際に旅行をした人ならではの見どころやグルメ情報で旅へのイメージが膨らみます。

プランによってはレンタカー予約に加えてテントやバーベキューセットなど旅を楽しむためのオプションや、旅先で利用可能なクーポン提供などの特典も用意されています。

予約サービスの利用には会員登録が必要になっており、サイトから氏名とメールアドレスを登録するかFacebookによるSNS認証が可能です。

キテネと他社事業との連携で更なるサービス拡充を目指す

キテネでは航空会社やホテル・旅館などの宿泊施設、レジャー施設とのコラボレーションをしながら、レンタカーでのドライブ旅行をもっと便利にするためのサービスの充実を図っていくようです。

その動きとしてすでに航空会社のスターフライヤーと共同で「そら旅+キテネ デビューキャンペーン『三ツ星の旅』」をスタートさせており、スターフライヤーの往復航空券、キテネによる高級車のレンタル、一泊二食の温泉宿の宿泊がプレゼントされるキャンペーンを展開しております。

同キャンペーンは8月14日まで実施されます。当選した場合、自身の旅行レポートをFacebookで投稿することなどが条件とされています。

リーボはこのようなキテネの運営によって、2018年までには300万人の会員獲得を目標とし、レンタカー事業者に向けては月間10万人の利用客の紹介を目指すと発表しています。

3月にブログでも紹介したリーボ増資のニュースですが、そのとき掲げられていたマーケティング強化、営業強化という対応が力強く推し進められているようです。

レンタカーサービスを展開する福岡注目ベンチャー企業のリーボ(REEVO Inc)が第三者割当増資を実施

以上、福岡の株式会社リーボが新たにリリースした新サービス「キテネ」の紹介でした。

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

« »