動員10万人超えの超人気公演が福岡で観られる!「スーパー歌舞伎II ワンピース」が4月2日(土)より博多座で開幕!市民半額の観劇会もあり!

via: スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース <特設サイト> 主演 市川猿之助

大人気マンガ「ワンピース」が歌舞伎と融合し博多座にやってくる!

少年誌である週刊少年ジャンプにて連載中の「ONE PIECE」。いまやギネスブックに登録されるほどの原作本発行部数を誇るモンスターマンガとして知られています。

なんと、そのワンピースが日本の伝統芸能である歌舞伎とコラボレーションして福岡にやってきます。2015年11月に先だっておこなわれた東京公演では、連日超満員となる人気ぶりで、原作ファンだけでなく歌舞伎ファンからも大満足の好評化を得ました。それが4月に「博多座」で観られることとなりました。

スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース <特設サイト> 主演 市川猿之助

料金は、A席=1万8,000円、特B席=1万3,000円、B席=9,800円、C席=5,000円。公演は4月2日(土)から4月26日(火)までとなっています。

チケット販売の詳細は博多座のホームページをご確認ください。

主演・演出までを手掛ける市川猿之助氏など豪華な出演陣も魅力

もともと自由な発想で楽しんでもらうための大衆演芸として出発した歌舞伎ですが、現代における敷居の高さは否めません。そんな中、三代目市川猿之助氏(現猿翁)が、従来の枠にとどまらないスケールと、現代にフィットした舞台空間の演出を標榜し、作り上げた「スーパー歌舞伎」が、新たなファンを取り込むことに成功しました。

今回、主演の市川猿之助氏は、その「スーパー歌舞伎」を継承し「II」をワンピースと融合させることに成功しました。

ちなみに、市川猿之助氏は主人公であるモンキー・D・ルフィ、ボア・ハンコック、シャンクスと一人三役、その他の主要なメンバーとしてロロノア・ゾロ役に坂東巳之助氏、サンジ役に中村隼人氏らが出演しています。

記者会見では、中村氏より「小学生を含め、若い人たちが観にきてくれる。古典芸能に関心をもってくれるとうれしい」とコメントがありました。

作者の尾田栄一郎氏も絶賛した舞台は単行本51巻以降の設定

日本国内でのコミックス累計発行部数が3億2000万冊以上、海外でも累計6000万部以上が発売され、今も日本出版史上、初版発行部数の最高記録を更新し続けているワンピースですが、その単行本でいう51巻以降の内容が「頂上戦闘編」としてスーパー歌舞伎IIで披露されます。

内容としては、主人公ルフィの兄であるエースが、白ひげ率いる海軍に捉えられ、救出のために決戦となるストーリーです。

舞台では、ナミ、ニコ・ロビン、ブルックなどなど、ほかの麦わらの一味メンバーもステージに登場しますので、好きなキャラクターを見に行くのも楽しみのひとつ。

また、会場ではオリジナルグッズが販売予定で、今までの会場では、隈取りの入ったルフィのイラストが入ったお菓子など、ファン垂涎のアイテムも販売されています。今後、博多公演限定グッズも予定されているので、公式サイトをチェックしておきましょう。

子どもたちの好きなワンピースと、大人の嗜みである歌舞伎のコラボーレーション、来月3月の大阪公演を経て、パワーアップして博多入りするチームが想像できます。ぜひ、親子で観劇してみてはいかがでしょうか。

superkabuki03

観劇料がなんと半額!市民半額観劇会のチャンスを逃すな!

そして今回は福岡の地元の方たちがお得に楽しめる博多座「市民半額観劇会」が発表されています。

通常18,000円のA席チケットがなんと半額の9,000円(手数料別)で申し込みが出来るんです。こんなチャンスは見逃せません!

春日市、宗像市など県内各市の市民でも申し込みできるようです。市民半額観劇会のお申し込みについての詳細は、ふくおか市政だよりのページをご確認ください。

申し込み締め切りは2月23日(消印有効)ですので、気になる方はお早めにお申し込みを!

(この記事は福岡のホームページ制作・SEO対策 アイドットデザインから九州のキュレーションメディアpiQに提供されております。)

(執筆者: 赤坂太一

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

« »