お仕事&空き家提供ありで福岡の生活を体験できる!ふくおかトライアルワーキングステイ2015が参加者募集中!

支店経済という言葉が生まれるほど大企業の支社や支店が多く、県外から転勤してきた生活者も多い福岡。

最近ではそうした企業都合の転勤で引っ越してくるケースだけでなく、自ら福岡での生活を求めてやってくる移住者も増えています。

市や県としても人口流入につながるPRを積極的に行っていますが、移住検討にあたって大きなハードルになるのが住まいと仕事の確保です。

今回ご紹介する「ふくおかトライアルワーキングステイ2015」では、プログラム参加者に地域でのお仕事と素敵な住まいが提供されます。

「ふくおかトライアルワーキングステイ2015」参加者募集 – 福岡R不動産

「まずは短期間だけ、福岡での生活を試してみたい」という方にぴったりのプログラム、ぜひご覧ください。

福岡の魅力的な8つの地域に仮住まい。広々とした空き家が破格の条件で提供されます!

今回ふくおかトライアルワーキングステイ2015が募集しているのは、福岡県内にある8つの地域でのプログラム参加者です。

各地域のプログラム内容については次のページから辿っていくことができます。

「ふくおかトライアルワーキングステイ2015」参加者募集 – 福岡R不動産

プログラム参加者には各地域に存在する、とっても素敵な空き家が超格安で提供されるので、わざわざ住まいを探す必要はありません。

提供される空き家には昔ながらの町家などもあり、地方ならではの暮らしぶりを体験できます。

中には家の隣にある温泉に入り放題、という物件も…。

これらの住まいがタダ同然の賃料で提供される、いやはやなんともうらやましい限りです。

仕事を通じて地域の暮らしや働き方に触れる。ローカルビジネスを学ぶ絶好の機会です。

プログラム参加にあたっては各地域で用意されているお仕事をしながら地域の人たちと交流し、福岡での暮らしが自分に合っているかを確かめることができます。

その仕事内容も地域によって様々。

例えば福岡東部にある豊前(ぶぜん)市では、独自の販路を持つ農家さんのもとで農業ビジネスに関わり生活を送ります。

独自の経営哲学を持つ農家さんで、農業というビジネスを学ぶ1カ月

町家が立ち並ぶ八女市福島地区では、町家をリノベーションして面白い取り組みを始める移住者が増えてきています。そんなムーブメントを広く外に発信するための仕事をしながらローカルビジネスのトレンドに触れることもできます。

町家再生で注目を集める八女福島で、まちづくりの現場を体験する1カ月

福岡市と北九州市の間にある宗像市吉武地区では、地元の農水産物を活用した地域ブランド品の商品開発・プロモーションに携わることができます。都市部である福岡市・北九州市へのアクセスが良い立地も魅力ですね。

地元の人たちを巻き込んで、現場で商品を開発することを学ぶ2カ月半

このように福岡県内の各所に様々なお仕事が用意されており、その業務を通じて地域のキーマンとコミュニケーションを取ることができます。

今、変化が起こりつつあるローカルビジネスの現状を知るまたとないチャンスですよ!

まとめ

いかがでしょうか、住まいと仕事が用意されているので福岡移住の検討フェーズにいる方には嬉しいプログラムですよね。

まずは福岡に来て、短期間暮らしてみることで福岡の生活で自分に合う部分、合わない部分が見えてくると思います。こういう機会がもっと増えてくると、ライフスタイルをより気軽に選択しやすくなりますね。

福岡移住にご興味のある方におすすめのプログラムです!ぜひご検討を。

「ふくおかトライアルワーキングステイ2015」参加者募集 – 福岡R不動産

以上、ふくおかトライアルワーキングステイ2015のご紹介でした。

(この記事は福岡のホームページ制作・SEO対策 アイドットデザインから九州のキュレーションメディアpiQに提供されております。)

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

« »