アイドットデザイン的ホームページ活用法:ブログ更新は立派な営業活動です!

こんにちは。アイドットデザインの越水です。

私たちはブログでホームページ制作に関するノウハウや、福岡のニュースなど様々な情報を発信しています。

今回は私たちがブログというツールを、アイドットデザインの事業においてどのように位置づけているか、その一部を書いてみたいと思います。

ブログは重要な営業ツール

ブログでの発信を重要視する理由のひとつは、アイドットデザインのことをより多くの人たちに知ってもらうためです。

アイドットデザインブログは私が個人で活動している頃から更新を続けていますが、大事な営業活動の一環として捉えています。

例えばフリーランスの方が営業活動を行う時にどんな選択肢があるでしょうか?

  • 業界の集まりや勉強会、異業種交流会に参加する
  • 飛び込みやテレアポでの営業を行う
  • 既存の取引先と定期的に連絡をとる

などが挙げられると思います。ただ、クリエイターとして活動している方で「営業が苦手」という人は少なくありません。

営業というと、どうしても「ゴリゴリ押しの強いマッチョなコミュニケーションが必要とされる仕事」というイメージがあるようです。

営業に無理な押し付けは必要ない!大事なのは自分のことを思い出してもらえるか。

私は営業活動というのは「誰かが何かを必要になったとき、自分の顔を思い出してもらえる状態」にする活動だと考えています。

そして営業する相手は、まずは自分の身近にいる人たちに対して行うことが必要だと思います。

ただ、だからいって大事な人間関係のなかで、要りもしないサービスを無理やり売り込むのは道理に反します。適切な距離感を保って自分の活動をアピールする必要があります。

その点でいうとブログというのはうってつけのツールです。

ブログの更新を継続させることで、周囲の人たちに定期的に自分の事業や活動を知ってもらうことができ、必要なときに声をかけてもらえるようになります。

SNSと連携されることで見てくれている人たちに対する「意識づけ」を行う

アイドットデザインではブログを更新した後、FacebookとTwitterのフィードに流すところまでやって1記事に対する作業か完了します。

そうすると、私とFacebookで繋がっている方や、アイドットデザインのFacebookページに「いいね!」を押してくれている方のフィードには記事の更新通知が流れるようになります。

なるべく平日は毎日更新を心がけているので、記事を更新する度にアイドットデザインのことをFacebook上で目にしてもらうことが出来るのです。

その内容が目にした本人に関係のない内容であったとしても、

「アイドットデザインというホームページ制作業者が福岡にあるんだな。」

とか、

「そういえば越水さんってホームページ制作をやっているんだっけ」

とか、

そんな認識をつくるうえでは役立っていると思います。

すると、ある日、その人が自分の仕事でホームページ制作が必要になったときに

「そういえばアイドットデザインという業者があったよね。」

と思い出してもらえるんです。

私はこうした状態を作りあげることが営業活動として重要だと考えています。

この点でブログは押し売りをすることなく自分の顔と名前、活動を覚えてもらう効果的なツールなんですよね。

おわりに

いかがでしょうか。これなら「営業が苦手で……」という方でもモチベーションを持って出来そうな気がしませんか?

ブログというフォーマットは一定以上の分量で自分の考えや情報を発信するにはとても優れたツールです。

アイドットデザインではブログを単なる文章を書き留めるツールとしてではなく、自分たちのノウハウや活動を知ってもらうためのコミュニケーションツールとして今後も運用していきます。

もし「私もはじめてみたい!」という方がいましたらお気軽にお声かけください。

それではまた!

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

« »