ホームページ制作・SEO対策 福岡のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

ブログをはじめたいけど文章を書くのが苦手…という意見、すっごくわかります。

| カテゴリー : ブログ運営

アイドットデザインブログは記事数を増やすことを意識し始めたのが2014年の11月、最近では少しずつ反応が周囲から得られるようになって嬉しいかぎりです。

そんななかでよく聞くのが「ブログ頑張っていますね」という応援とともに「自分もブログを書かなきゃと思いつつ手間がかかって…」という声です。

そうなんですよね、ブログ、すっごく面倒くさいんですよね。

4時間かけて書いた記事が全く読まれない…なんてことも

私はもともと文章を書くのがすごく苦手で(今でも得意ではないですが)、初めの頃は1記事書くのに3〜4時間もかけて書いては直しを繰り返す状態でした。

さらにそれだけ時間をかけて書いた文章を次の日に読み返してみると「全然おもしろくない。。誰が読むのこれ」となることもしばしば。

しばらくブログを続けてきて実感するのは「継続は力なり」といいますか、ブログは定期的に一定量書き続けることでブログ筋ともいえるものが身についてきます。

なんとなく自分なりの文章の書き方とか、話しの組み立て方が身についてきて、4時間かけていたものが3時間に、3時間かけていたものが1時間に、早い時には1記事30分あれば書けるようになってきました。

継続は力なり。まずは最初の重〜いサイクルを回すことから。

これから「ブログを始めたい」という方へのアドバイスは、身も蓋もない言い方なのですが「まずは書くことに慣れること」から始めるしかないと思います。

自転車でも漕ぎ始めが一番力がいるのと同じように、ブログも書き慣れていないと最初は相当な労力が必要です。

ただ、週1回ずつでも今よりも文章を書く量を増やした状態を保っていると、だんだんそれが当たり前になってきます。

そこからさらに日常生活でもネタを探すようになって、次第にネタが多くて書ききれない状態になってきます。

実際にあれだけ文章を書くのが苦手だった私自身がそうでした。

良い意味で「適当に。」最初の目的は読まれることよりも続けること。

あと、もうひとつのアドバイスとしては「完璧な文章にこだわりすぎないこと」です。

「せっかく書くのだから良いコンテンツを作りたい」という気持ちはわかるのですが、文章を書くことに慣れてない状態であまり理想を高くしすぎるとかえって筆が進まなくなってしまいます。

多くの人に求められる優れたコンテンツは、やはり継続してきた積み重ねが地力となって生み出されるものだと思っています。

そのためにはまずは文章を書く筋力を鍛えることが先です。

最初は「文章がうまく書けない…」と悩むかもしれません。誰にも読まれなくても良いので、それでも続けてみてください。

継続することが大切です。

「ブログは面倒くさい。」それって当たり前だし、だからこそやる価値がある

ブログは面倒くさいものです。

面倒くさいがゆえにほとんどの人が継続できずに途中で投げ出してしまいます。

そんな面倒くさいブログだからこそ、続けること自体が大きな差別化になるんじゃないかと考えています。

そんな面倒くさいブログがだんだんと書き慣れて楽しくなってくる頃には100、200といった記事の積み重ねが出来ているでしょう。

そうなると他の人が1日や2日で埋められる差ではなくなっているはずです。

「ブログを活用してコンテンツを作っていきたい」という方がいらっしゃいましたらぜひお声かけください!仲間ができるとより楽しくなるはずです。

そんなことをぼんやり考えながら移動のバスのなかでつらつらと書いてみました。ではまた!

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。