SEOの王道!コンテンツ・マーケティングで強いホームページを育てよう。

By: Johan Larsson

ホームページを作っただけではお客さんは呼べない?!

私たちがホームページ制作のご相談をうけているなかでよくある誤解、それは「ホームページを持てば自然とお客さんが増える」という考えです。

正直なところWebサイトを作っただけで放ったらかしにしておいては、インターネットからの集客を実現するのは難しいでしょう。

SEOの一環として内部対策をしっかり行い、コンテンツを充実させ、少しずつ育てていかなければいけません。検索結果の上位表示やそこからのアクセス流入は、手間や時間をかけてSEOを行ったリターンとして生まれるものです。

良質なコンテンツを積み重ねることがSEOの王道!

ひとくちにSEOといってもブラックハットと言われるペナルティすれすれのものから、しっかりとしたホームページ制作の技術に基づく対策など様々です。

なかでもGoogleが重視してきているのは「あなたのWebサイトのコンテンツが充実してるかどうか?」という点です。
この、「コンテンツを充実させる」というのは時間はかかりますが、SEOの王道として後々に大きな成果をもたらしてくれるはずです。

しかし同時に「コンテンツを作るノウハウも時間もない」といった声も多く耳にします。
そんな中、先日こんなニュースを目にしました。

コンテンツマーケティングのイノーバがセールスフォースと提携、2.2億円調達

このニュースで取り上げられているイノーバという企業は、コンテンツ制作で悩む事業者のために自社独自のコンテンツを作り出すためのリソースを提供してくれます。
一定の審査基準を通過したライターによる、中身の濃いコンテンツを提供することでサービス利用者のWebサイトのSEOに大きく貢献している企業です。

独自コンテンツによる情報発信が大きなトレンドになりつつある。

スモールビジネスのコンテンツ・マーケティングで陥りがちなパターンはブログを更新することが目的化されてしまい、中身のないコンテンツが量産されてしまうことです。
結果コンテンツの数は増えるかもしれませんが、果たしてその情報はホームページの訪問者が求めているものでしょうか?

コンテンツ・マーケティングにおいてはその内容の質もかなり重要になってきます。そうしたブログ記事やWebサイトの中身を充実させてくれるのが先述の企業のビジネスモデルです。
「ホームページを作ったはいいが集客につながらない、コンテンツを自前で作る人員も時間もない」とお悩みの方は、こうしたコンテンツ制作のサービスを利用されてみてはいかがでしょうか。

最初は成果が見えにくいかもしれませんが、ブログの内容を考える時間や書く時間、そしてそのためにスタッフを教育するコストなどを考えると将来につながる投資として捉えることもできると思います。

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

« »