ホームページ制作・SEO対策 福岡のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

Facebookの新機能に見るSNSの情報コントロールのトレンドについて

| カテゴリー : Webマーケティング

少しずつ変わりつつあるSNSの利用方法、さらに容易になる「編集」という行為

Facebookに投稿した内容の削除予定を決めておくことができる機能が追加されたようです。

Facebookに新機能の可能性、ポスト削除を予約できるように?

この機能を使うといつまでも公開しておきたくない情報を1時間だけ公開、とか1週間後に自動的に削除するということができます。
ごく一部の人だけに投稿をみてもらって削除するつもりの内容も、消し忘れてそのままに。。というミスを事前に防げるわけですね。

上記の記事中にも書かれていることですが、この機能を利用して「1週間限定のキャンペーン!この機会を逃すとこの内容は見れなくなります!」というようにプロモーション的な方法での利用も増えてきそうな機能です。
例えば飲食店のFacebookページで「本日限定のドリンククーポンです。受付でこのFacebookの投稿を見せてください。」とクーポン内容をポストするなど、よりお手軽なマーケティングツールとしての使えるのではないでしょうか。

「一時的な共有だけがしたい」という新たなニーズ

このニュースを聞いて、最近のソーシャルメディアの使い方では「公開した情報をいつまでもインターネット上に残しておきたくない」というニーズが出てきているのかな、と感じました。
今利用者を伸ばしているSnapchatもユーザー同士で送った写真が数秒で自動削除される機能を持っているヒットサービスです。SNSを一種のライフログとして使用している人間にはいまいちその魅力はわかりづらいサービスなのですが。。

ただ、ここ数年はTwitterやFacebook上で公開した情報をもとにした炎上事例も増えていますし、自分の情報を気軽に公開できるようになったとはいえインターネット上にいつまでも情報が残るのは不安だと感じる人も少なくないはずです。
企業の採用担当者で内定候補者のSNSをチェックして人となりを見るようにしているところもあるようですし、そうなると一時とはいえ羽目を外している姿を見られてしまうのはどこか恥ずかしいというのも理解できます。

「一時的に自分の状況や感情を他の人と共有したい、だけどいつまでも形として残らなくても良い。」SNSが一般的になってこのような新たなニーズが発生してきた段階なのかもしれません。

個人が自分にまつわる情報の編集をより気軽に行うようになり、メディア化が加速する

今回Facebookに追加された機能については削除できることは以前から手動で可能ですので、それほど大きなインパクトではありません。
しかし、こうした自動削除が追加されたトレンドの背景を探っていくと、個人の「編集行為」をより身近にしていくということが考えられるのではないでしょうか。

SNSを利用する個々人が自分の情報を編集し、発信をするためのストレスを少なくすることがFacebookの大きなテーマでしょう。また同じようにSNSを扱う他のサービス企業も意識するところです。

こうした機能が積み重なると個人が自分の都合の良いように、公開された情報を再編集することがますます容易になります。
SNSを見たら知り合いが全く昨日までとは違う人物のような生活を送っているように見える。。といったことも可能になるくらい編集行為のハードルは下がるかもしれません。

もはやソーシャルメディアは自分の感情や考え、状況を発信するためのマイクロメディア(個人)の集合体です。

こうした機能をうまく使いこなすことでSNS(での情報公開)をもとにしたトラブルも減って、より楽しいインターネットの世界になると良いですね。

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。