ホームページで提供する無料プレゼントはどんなものがいい?

| カテゴリー : Webマーケティング

こんにちは、福岡のホームページ制作アイドットデザインの越水です。

今回のYouTubeでは、「ホームページで提供できる無料プレゼントの考え方」というテーマでお話ししています。

ホームページを使って見込み客へ無料のオファーを行おう

前回のブログでは、ホームページ上で「お問い合わせ」よりも気軽に申し込んでもらえる、無料プレゼントなどのゴールを設定するというお話しをしました。

では、無料プレゼントにはどんなものがあるでしょうか?

前提は「相手の役に立つもの」「見込み客の悩み・課題を解決するもの」

いくら無料のオファーだからといって、価値のないものを提供していては見込み客から信用を得たり、関係を築くことはできません。

前提としてホームページ上で提供する無料プレゼントは、見込み客の抱えている悩みや課題を解消し、喜んでもらえるものにする必要があります。

例えば、業界の最新事情をまとめたレポートや、あなたの商品の導入事例集もしくは成功事例集、または現状把握のために使えるチェックリストなんていうのも、喜ばれる資料になります。

無料プレゼントの形式は大きく2つ

ではホームページを通じてそうした無料プレゼントの申し込みがあったら、どんな形で提供すれば良いでしょうか?

見込み客へオファー提供する方法は大きく2つ、ダウンロード形式か、実際に形ある資料として送付する形式かに分けられます。

ダウンロード型

ダウンロード形式は、資料をまとめたPDFファイルや、動画または音声ファイルを、ホームページからダウンロードできるようにしてあげましょう。

この時にメールアドレスを入力してもらうようにすれば、メルマガを活用して継続的な情報提供が可能になります。

資料送付型

資料送付の形式に向いているのは、小冊子やCD・DVDで提供する場合です。この場合は、見込み客の住所もフォーム入力してもらう必要があるため、少しハードルが高くなります。

しかし、見込み客の住所を獲得できればDMを活用したオファー提供が可能になります。

無料だからこそ期待値を上回るものを提供しよう

Webサイトで無料オファーをするときに重要なのは、お金を出す価値があるくらいの情報を与えることです。

無料だからといってコンテンツをないがしろにするべきではありません。

「無料なのにここまでしてくれるの?」

と、喜んでもらえるくらいの無料プレゼントをつくって、見込み客との関係構築に役立てましょう。

無料プレゼントオファーで実現する、見込み客を「育てる」ネット集客

こうした無料プレゼントをホームページで提供することで、見込み客が増えるネット集客の実現に一歩近づけます。

  1. お問い合わせよりも低いハードルのゴール設定として「無料プレゼント」は有効
  2. お客様の役に立つ情報やツールをプレゼントすることで信用を得る

この2つのポイントを意識することで、ただ単に見込み客からのお問い合わせを待つだけのネット集客から、情報や価値を与えて積極的に見込み客を育てていくネット集客へ、戦略変更をすることが可能です。

ぜひあなたの会社でも取り入れてみてください。

それではまた!

ホームページ制作はもちろん、ブログ・SNSの運用やコンテンツ企画もお任せください。

儲かる会社はやっている!小さな会社のホームページ集客の鉄則

無料の資料をダウンロード

×

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。