Instagramを利用して新規顧客を獲得するためのテクニック【実践編】

Instagramのフォロワーをお客さんにするために気をつける点

前回書いた「Instagramを利用して新規顧客を獲得するためのテクニック【フォロワー獲得編】」の続きなります。

前回はInstagramをウェブマーケティングに役立てるための基本的な運用方針について触れました。今回は実際にあった事例などをご紹介します。

なおこちらの記事は前回同様、以下のリンク記事の内容を意訳抜粋したものになります。

How to Use Instagram to Promote Your Products | Social Media Examiner

Instagramでのユーザー同士の関係は他のSNSと比べても密接です。
このサービスをビジネスに利用する場合は、写真中心なのでショーケースの中で販売をしているように見せることができます。

多くのフォロワーを獲得し信頼を得たら、フォロワーをお客さまにするチャンスです。今回はそのための3つの方法を事例を交えて紹介します。

品薄感を強調する

「商品が不足すれば、それを買いたい人が増える」のは需給の動きを観察するのに大事な現象ですが、小売りやマーケターはこの法則を限られた期間やキャンペーンでしか実践していません。

Fox&Fawnはニューヨークのビンテージ衣料の小売りです。彼らは商品の品薄感を利用して人々の購買欲を刺激しています。

このお店は1日に何点か商品写真を投稿しますが、ヴィンテージものなので数に限りがあります。

つまり常に数量がわずかでレア物ばかりなのです。

フォロワーはlikeをつけ、購入したい旨をコメント欄に記載します。
そしてクレジット情報などを知らせると購入が完了します。

Fox&Fawnは売り上げの20~40%をInstagramの顧客から得ています。

新商品に注目をする

Instagramのプロフィールはマーケティングの最初のチャネルになります。

なおかつ、あなたの新しい商品を紹介するところにもなります。

PackerShoesは健康嗜好のある54,000人のフォロワーを持ち、新しい商品を中心に紹介しています。

オーナーのマイケルパッカーはその効果について以下のようにコメントしています。

「我々はInstagramで新商品を素早く投稿するんだ。2秒もしないうちに電話はひっきりなしにかかってくるよ。」

社会的評価を強調する

社会的な評価は物事の善し悪しを判断する心理に大きな影響をもたらします。

例えば家族友人がある商品を勧めてきたら、他のものに比べてその商品を信頼することが多いでしょう。

63%の顧客が商品のレビューや評価を参考にしているとの事でした。
レビューのある商品は、レビューがないものに比べて12倍もの信頼を置かれるとのことです。

オンラインで商品販売をしているBlackMilkはこうしたレビューによる評価を、Instagramの投稿をハッシュタグで集めて表示する事で形にしています。

自分たちのWebサイトでこうしたユーザーの姿を表示することで、顧客は信頼するのです。

例としてOne particilar pair of leggingsというページには160ページにも及ぶユーザーの投稿があります。

ここに訪れた人はこの強烈な社会的評価に購買欲をかき立てられます。

創業者のキャメロンパーカーは以下のようにコメントしています。

「顧客は自分の個性やスタイルを見せる事に誇りを持っていてみんなに知ってもらいたがっています。彼女たちは商品を売るためのモデルではなく、それぞれ違う姿形を持ったオンリーワンの存在なのです。」


いかがでしょうか。工夫次第でInstagramを販売チャネルとして使うこともできそうですね。

特にビジュアルな要素が重要になるファッションやアート、美容に関連するビジネスとは相性が良さそうだと思いました。

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

« »