blog

ブログ

ホームページの成果を上げるには継続的に改善を繰り返そう

| カテゴリー : Webマーケティング

こんにちは、福岡のホームページ制作アイドットデザインの越水です。

本日のYouTube動画では「成果がでるホームページをつくるために継続的な改善が大切」というお話しをしています。

Webマーケティングは数値で成果がわかるのでPDCAサイクルを回しやすい

ホームページにどれだけの人が訪問してくれているか、またはSNSで投稿した内容にどれだけの人が反応したか、Webマーケティングはそうした数値が見えるため成果を測りやすいというメリットがあります。

これがチラシやパンフレットの場合は、反響数を手作業で記録しておく必要があります。
新聞やテレビCMなどマスメディア向けの広告となると、細かな反響分析がしづらいです。

中小企業がホームページやSNSでの集客に取り組むときは、こうしたWebマーケティングの利点を活かし、常に数値を意識して仮説を立てながら改善を繰り返すことが重要です。

多くの企業のホームページがつくったまま放置されている

しかしこうしたWebマーケティングのメリットを活かすことなく、まだまだたくさんのWebサイトが、公開された当初から手を加えられず放置されています。

リアル店舗なら改善のPDCAサイクルを回すのは当たり前

もしあなたが飲食店を経営していてそのお店の成果が上がらない場合、そのまま放置してしまうでしょうか?

きっと、スタッフの接客を見直したり、居心地が良くなるようディスプレイを変えてみたり、お店のメニューやサービスを新たに考えるなど、試行錯誤してお店の改善を繰り返すと思います。

それがなぜかネット上の支店とも言えるホームページは、制作した当初から何年も更新がされていないというケースが多く存在するのです。

ホームページ制作後はPDCAサイクルを回して改善を繰り返そう

ホームページというものは制作して公開したら終わりではなく、実は公開してからが本当のスタートです。

制作時に立てた仮説が間違っていて、思うように結果が出ないとしても、諦めずに新たな仮説を立て続けて改善を繰り返すことが最も重要です。

そしてそれは、SNSでもネット広告の運用においても同じことです。

うまくいっているかいないのか、数字で見えやすいというWebマーケティングの特性を活かして、常に改善のPDCAサイクルを回し続けていれば、きっと成果は上がってくるはずです。

それではまた!

既存のホームページをスマホやタブレットに対応する、サイトリニューアルのご要望にお応えします。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。