blog

ブログ

顧客ターゲットを絞り込むとどんなメリットがあるのか?

| カテゴリー : Webマーケティング

こんにちは、福岡のホームページ制作アイドットデザインの越水です。

今回のYouTubeでは、「顧客ターゲットを絞り込むことのメリット」というテーマでお話ししています。

顧客を絞り込むとマーケティング活動の精度を高めることができる

Webマーケティングを始める前にまず行っていただきたいのが、顧客ターゲットの絞り込みです。

自社がターゲットにしていくお客様はどんな人かを限定していくことで、他社との差別化ができるようになります。

では、この顧客ターゲットの絞り込みをやってみると、どんなメリットが得られるのでしょうか。

対象を絞り込むことで、より具体的な顧客像が浮かび上がってくる

自分たちがお客様にしていきたい人たちを明確にすればするほど、精度の高いマーケティング活動が可能になります。

それは、顧客ニーズの把握や、その対象者たちにどのように接触を図っていけば良いかが具体的にイメージできるようになるからです。

さらに、マーケティング活動において「やるべきこと」と「やる必要がないこと」の判断がしやすくなります。顧客対象のニーズから外れるような業務は、取り組んでも仕方がないからです。

自社の「強み」も顧客対象の絞り込みで発見しやすくなる

また、顧客ターゲットのニーズが把握できるようになれば、その相手にどのような強みを訴えれば心に響くか想像がつき、お客様があなたの会社を選ぶべき理由を描きやすくなります。

このように、顧客ターゲットを絞り込むことには多大なるメリットがあります。

顧客対象を限定すれば、「あれもこれもやらなくてはいけない」という状態を避けることができ、限りある時間や資金といった経営資源を有効に使うことができます。

ホームページ制作においても「誰にメッセージを届けるか」を考えることが重要です

ホームページも、せっかく時間とお金を費やして依頼するのであれば、自分たちの商品・サービスを喜んで使ってくれるような人たちにターゲットを絞って、相手に響く内容を考えて制作していきましょう。

顧客ターゲットを絞り込み、明確なメリットや強みを伝えようと努力していけば、きっとお客様があなたのホームページを発見してくれるはずです。

それではまた!

採用サイトの制作やindeedによる求人広告運用はアイドットデザインまで。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。