blog

ブログ

小さな会社のホームページづくりには「戦略」が超重要!

| カテゴリー : Webマーケティング

こんにちは!福岡のホームページ制作アイドットデザインの越水です。

今回から、YouTubeの動画投稿にチャレンジです。
やっぱりお客様には、動画見てもらったほうがわかりやすいかな〜と考えまして。

テキストと動画、両方の良いとこを活かしていければいいなと思います!

戦術ばかり気にせず、戦略を考えたホームページ制作をしよう

今回は、中小企業がホームページをつくるときには、小手先の戦術に振り回されてはいけませんよ、本質的な「戦略」を考えましょう、というお話しをしています。

多くの小さな会社の経営者が、「ニュースで今はInstagramが流行っているって聞いた」とか「どこどこの企業がTwitterを活用したキャンペーンで売上アップした」とか、そういった情報に触れ、

「なんかよくわからないけど、自分もついていかなきゃ!」

という気持ちであれもこれも手を出しています。

でもそうやって世の中で聞かれる成功事例は、大きな企業のWebマーケティングのほんの一部分だけを切り取って語られることが多いんです。

その一部分だけ真似をしたって成果は上がらない、実はこれって中小企業のWebマーケティングにおけるよくある失敗パターンです。

ホームページもブログもSNSも、全部「手段」に過ぎない

お客様によく伝えることですが、ホームページだってブログだって、チラシやパンフレットと同じようなツールのひとつ、つまり手段にしか過ぎません。

インターネット上の媒体ということで大げさに期待する方もまだ多いですが、手段は手段、部分最適化以上の成果は見込めません。

TPOに応じてチラシを渡したほうが効果が出る場合もあれば、ブログを読んでもらったほうが良い時もある。
その時々でツールの良さも悪さもある。ただ、中小企業はそうしたすべての手段に一度には取り組めません。

なんでかというと、資本も人でも限られているから。

本当に大切なのは「このツールをこの状況で使うと良いのはなぜか」ということ決定づける、戦略の部分なんです。

戦略が固まっているとホームページの内容もより具体的になる!

戦略が固まると、限られた経営資源をどこに向けるのかということが見えるようになり、どんな手段に集中すべきかもわかってきます。

ホームページに設けるコンテンツも、この「戦略」によってどんなページが必要なのかが大きく変わってくるんですね。

だから、まずは戦略。
会社の戦略を考えずにホームページ制作に投資をするのはもったいないです。

単に銀行に見せるだけ、名刺代わりのホームページが必要というのなら構いませんが、集客や売上アップを狙ったWebサイトがほしいのならば、戦略はしっかり考えるべきです。

それではまた!

ホームページ制作だけでなくSNSの運用、リスティング広告やFacebook広告の運用サポートも行っています。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。