Web集客成功のために外部へ任せきりにせず自社で取り組むべきこと

| カテゴリー : Webマーケティング

こんにちは、福岡のホームページ制作アイドットデザインの越水です。

今回のYouTubeでは、「Web集客で外部の専門業者に任せるべきこと自社でやるべきこと」というテーマでお話ししています。

このお話しは、ホームページ制作に限らずSEOやリスティング広告などを、外部の専門業者に依頼するときに共通する内容です。ぜひYouTubeを見ていただければ嬉しいです。

ホームページ制作会社に丸投げしてはいけない部分は何か?

小さな会社がWebを活用して集客に取り組もうとする時、ちょうど自社にノウハウがあったりWebマーケティングに詳しい人がいれば良いですが、多くの会社はまず何をしていいかわかりません。

だから中小企業のWeb集客において、外部の専門業者とのパートナーシップは欠かすことができません。

ホームページ制作会社であれば、高いクオリティでデザインしてくれたり、必要なプログラミングを行ってくれるでしょう。
こうした仕事は専門知識がないならば、得意な会社に任せたほうが金銭的にも時間的にも節約できます。

しかし一方で、外部の専門業者に任せきりにしてはいけない部分というのがあります。

会社の集客、販売・営業の戦略に関わることは社内でもしっかり考える

それが集客、または販売・営業の戦略に関わる部分です。

例えば、

  • 自分たちはどんな人達をお客さんにしていくのか?
  • 自社の強みとしてどんなポイントをアピールしていくか?

といった、自社の営業戦略の根幹を考えていくところは他社に任せず、しっかりと自分たちで練っていく必要があります。

この部分は、いくら仕事でパートナーシップを結んでいるとはいえ、他社に任せっきりになるべきではないです。
何かサポートを受けられるとしても自分たちが主体となって考えていくべきなのです。

戦略が固まっているほど、外部パートナーの実力をうまく発揮できるようになる

逆にこうした集客戦略、営業戦略が具体的になっているほど、ホームページ制作会社などの外部パートナーはパフォーマンスをあげやすくなります。

それは、クライアント企業の戦略において、「自分たちの力をどう活かしていけばその戦略を実現できるのか」ということが描きやすくなるからです。つまり、自分たちの役割が明確になり、やるべきことに集中できるようになるのです。

小さな会社のWeb集客は当事者の本気度が大事!

大事なのはWebの知識がない、わからないことを理由に外部の業者に仕事を丸投げしないことです。

自分たちが主体となってWeb集客に取り組む姿勢を持つことが成功の秘訣。

任せきりにはしないが、専門知識やノウハウが必要な部分は大いに外部パートナーを頼っていくというバランスが大事です。

ぜひ、今関わっている外部パートナーにもあなたの会社の集客や営業戦略を具体的に伝えてあげてください。

それではまた!

福岡市の中小企業向けホームページ制作・リニューアルならアイドットデザイン。

儲かる会社はやっている!小さな会社のホームページ集客の鉄則

無料の資料をダウンロード

×

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。