blog

ブログ

ネット集客の戦略を見直すときはどこに着目したら良いか?

| カテゴリー : Webマーケティング

こんにちは、福岡のホームページ制作アイドットデザインの越水です。

今回のYouTubeでは、「ネット集客の戦略を見直すときに着目する点」というテーマでお話ししています。

ネット集客戦略の見直しは大胆にゴール設定を疑うこと大事!

「ホームページからのお問い合わせが少ないからもっと増やしたい……」

そんな課題を抱えていて、ネットでの集客戦略を改善したいという時、まずどこを直そうとするでしょうか?

部分的な改善だけでは大幅な集客増につなげることは難しい

多くの方が広告の出し方やページに掲載している原稿の見直しなどを行うんじゃないかと思います。

しかしこうした部分的な改善を行ったとしても、月5件だったお問い合わせがさらに数件増える程度で、大幅な集客増に繋げにくいことが多くあります。

なぜなら広告出稿の方法や、ページ内容の修正といったものは、実はネット集客において「戦略」ではなくて「戦術」にあたる部分で、その効果は限定的なものだからです。

改善しているのが「戦術」である以上、2倍、3倍のお問い合わせ数を獲得していくには、広告予算を今より増やすなど、物量に頼っていくしかありません。

「戦略」を見直すというのは、解決すべき課題のもっと根本的な部分を考える必要があるのです。

それではネット集客を見直すときにはどのような部分に着眼したら良いのでしょうか?

ホームページに設定しているゴール、今のままで合ってる?

まずは、現在のホームページに期待している「ゴールの設定」が、適切なものなのかどうかを見極めることが重要だと言えます。

例えば、お問い合わせ件数が少ないのであれば、そのゴールを直接狙っていくのではなく、その手前にもっと達成すべきゴールがないか、検討してみると良いでしょう。

戦術と戦略の違い

「戦術」というのは他社と同じような集客方法で競争になったとき、その方法において自分たちのほうが優れていることを示すために磨いていく部分です。

「戦略」というのはそもそも戦わずに済む方法、「『戦い』を『省略』する」ために考えるべきものです。

まずはどうやったら他社との競争を避けることができるか、そのためにホームページのゴール設定をどこに置けば良いのかを考えてみましょう。

具体的にどのようなゴール設定が考えられるかは、また改めてブログに書きたいと思います。

それではまた!

経営課題解決のためのWebマーケティング提案、ネットショップ構築や採用サイトの企画・制作も承っております。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。