Twitterアナリティクス・ダッシュボードでツイートのアクセス解析が可能になりました。

By: Anthony Quintano

Webマーケティングに役立つ!Twitterがアクセス解析の機能を公開

ホームページ制作において、ツイートボタンや「いいね!」ボタンの設置はもう必須項目となった感がありますが、それだけFacebookやTwitterなどのソーシャルネットワーキングサービスが世の中に浸透したということでしょう。
Webマーケティングツールとしても有効なこれらのサービスですが、先日Twitterが一般ユーザー向けにツイートのアクセス解析を可能にする「アナリティクス・ダッシュボード」の機能を公開しました。

私のツイートを読んだ人数は? Twitterがアナリティクス・ダッシュボードを公開(日本語も)

あなたのつぶやきに対する反応が一目瞭然!

この機能を利用することにより、あなたのTwitterのつぶやきがどれだけ見られているか、共有したリンクがどれだけ踏まれているかなどを調べることができます。
フォロワーがあなたのどのつぶやきを「お気に入り」しているか、リツイート数やリプライ数を一覧してみることができるので、Twitterアカウント運用の方針決めの参考になります。

また、フォロワー情報ページではフォロワー数の推移、フォロワーの興味関心分野や性別分布、どの地域のフォロワーが多いかといった情報を取得することができます。

ユーザーの欲求を知り、より積極的なコミュニケーションに活用

このツールで各つぶやきにどれだけの反応があったのかを分析していけば、よりフォロワーの興味に近い情報発信やコミュニケーションを投げかけることが可能になります。
これらのデータはCSVファイルでエクスポートすることもできるので、Excelなどで開いての分析を行うこともできます。

ただホームページを作って訪問者を待つだけではなく、こうしたツールでSNSのアクセスを研究することでより積極的にユーザーとの距離を近づけていければ、きっとビジネスのファン獲得につながるでしょう。

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!