ホームページ制作・SEO対策 福岡のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

Webマーケティングを意識して口コミが起こりやすいホームページを作る。

| カテゴリー : Webマーケティング

ホームページで口コミを作る方法を考える。

広告予算がそれほど確保できないスモールビジネスの場合、口コミによる紹介という機会はありがたいものです。

紹介を受ける側は、以前取引をしたお客さんから紹介があったとあれば自分の仕事が評価されたと思い嬉しいですし、紹介される側にとっても、知っている人が間に立っていることで、相手に対する安心感をある程度持って話し合いに臨めます。

ホームページは一般的に、インターネット上に自社紹介のアピールの場を設け、お問い合わせフォームにて相談や資料請求を受けるためのツールと捉えられてきました。
しかし、FacebookやTwitterといったソーシャルネットワークサービスの普及により、ホームページはただ単純に訪問者からの問合せを待つだけのツールから、より戦略的に口コミを発生させるための重要な役割を担うようになっています。

ケーススタディ

例えばあなたがレストランの経営をしていたとして、ホームページにはどのような工夫を加えればいいでしょうか。

それを考えるにはユーザーが何のためにそのホームページを訪れるのか想像することから始めましょう。

おそらくレストランを探してサイトを訪問する人は複数人数での利用を検討してることが多いと思います。
それなら場所を他のメンバーに連絡しやすいように、アクセスマップページの地図の横にメールボタンを設置してあげればいいんじゃないかと考えたり、今ならSNSで連絡を取り合う人も多いのでツイートボタンやシェアボタンを設置してあげたりということが思いつきます。

また、料理の内容や店舗の雰囲気をまとめたFacebookページを作っておいて、来店したお客さまにそのページの「いいね!」を押してもらえれば、その人の友人のタイムラインにも「いいね!」がされた通知が載ってくる様になります。
友人が訪れたレストランが勧められれば、自分も今度行ってみようという気になる人は多いのではないでしょうか。

変化するWebマーケティングの中身

こうして、Webサイト訪問者の周囲に他の人間の存在を意識することで、ホームページに求める役割も大きく変化してきます。

これまではサイト訪問者しか知りえなかった情報が、ソーシャルネットワークサービスを通じて、他の人にも広がり得るのです。
以前はWebマーケティングといえば、いかに特定のキーワードで検索サービスの上位表示をさせるかといったことや、アドワーズ出稿の際のキーワードの選定といったキーワードマーケティングが主なものでしたが、現在のWebマーケティングはいかに口コミを発生させる仕組みを作るかという部分が大きくなってきています。

5年前に作ったホームページが何のリニューアルもされないまま、そのままになっていたりはしないでしょうか。
もし自社のホームページがそんな状態であれば、もう一度できることがないか考えてみましょう。

今あるページに少し手を加えて、ツイートボタンやいいね!ボタンを置く、そんな少しの変化だけでもホームページが強力な口コミツールに変わる可能性があるのです。

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。