ホームページ制作・SEO対策 福岡のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

PhotoshopやIllustrator連携で作業効率10倍UP!超絶怒涛の”Adobe Stock”術

| カテゴリー : Webデザイン

こんにちは!シンスのガヤデザイナー、はやしです。

いよいよ冬本番!ということで寒いのが大嫌いな僕にとっては、試練の季節がやってまいりました。

早く仕事を終わらせてお家に帰って、特別なスープをあったかいんだからぁ〜♫、したいですよね。どこ行ったんだろうなあ、クマムシ。

「早く帰りたい」つまり「仕事を早く終わらせる」ということですよね。
手を抜くことなく、作業スピードがアップ!そんな夢のようなツールがあったら…ありました。

今回はWebデザイナーさんの作業効率を10倍にアップさせる”Adobe Stock”をご紹介します。

Adobe Stockとは

CC 2015 でリリースされた、写真やイラストなどの素材を販売する新サービス「Adobe Stock」。

PIXTAさんやアマナイメージスさんを代表とする写真素材サービスは、Webデザイナーさんであれば必ず一度は利用したことがあると思います。

ではAdobe Stockは他のサービスとどこが違うのか?
それはPhotoshop や Illustrator など、同じAdobe製品との連携で爆発的に作業効率が上がるところです。

実際の作業を見ながら、そのスピードを体験してみましょう。

今回はPhotoshopでこのようなWebデザインを用意しました。
左がPC版、右がスマホ版のデザインです。

ひとまずメインビジュアルの部分、「COFFEE SHOP SINCE」の背景にカッコいい写真素材をはめ込みたいです。

メニュー[ウィンドウ]-「ライブラリ」パネルを開くと、このようにphotoshop上で素材の検索ができます。

もちろんAdobe StockのWebページからも素材を取り込むことができます。

適当な写真を選んだらそのままドラッグして挿入。

購入する前の「カンプデータ(透かし入りの画像)」が赤枠の位置にあります。
写真素材には「カラーバランス」の新規調整レイヤーがかけられています。

今回はAdobe Stockのパワーを分かりやすくするために、PC版とSP版で「違う写真補正」と「違うトリミング」を施しております。

購入する写真が決定したら、レイヤー上で右クリック→「ライセンス画像」を選択します。

確認画面が出てくるので「OK」をクリック、そして数秒後に奇跡が起きる…

フワッホウ!!

一瞬にしてカンプデータが本物の画像に切り替わりました。

Abode Stockの効率アップポイント

1. 購入した素材を再び配置する手間がない

今までカンプデータをDLしてレイアウトして、フィックスしたら購入して差し替え…その工程が1クリックで完了します。

2. トリミング、写真補正の情報がそのまま引き継がれる

これがとてもスゴイ!カンプデータで配置したトリミングの情報、写真補正の情報も引き継ぐことができます。

3. 複数のpsdファイルでも一発で置換

同じ写真素材を複数のpsdファイルで使用している場合でも、1クリックで写真の差し替えができます。(ライセンスを購入したアカウントのPhotoshopのみ可能)

Adobe Stockで画像のライセンスを購入する方法

Adobe Stockの料金プランページより購入プランを選択することができます。

先月のAdobeアップデートにより、クレジットを購入する「クレジットパック」が追加されるなど、選択肢もかなり増えています!

そして初月無料(無償体験版)です!

いかがでしたでしょうか?Adobe Stockを使えば、カンプデータの差し替え作業が1クリックで完了→ 作業効率が10倍にUPします!

日々締め切りに追われ、慌ただしい毎日を過ごすWebデザイナーのみなさんが、
一分でも早くお家に帰ってあたたかいスープが飲めるように祈りながら…ではお疲れ様でしたっ!

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。