Photoshopで写真を水彩画っぽく加工するチュートリアル

こんにちは、昨日今日と寒すぎますね。寒いんです。寒い時期に書いたポストです。

ホームページ制作と切り離せないツールのPhotoshopは画像加工や写真の補正などに大活躍です。

今回は以前お仕事で使った、写真を水彩画っぽく見せるために行うPhotoshopのチュートリアルをご紹介します。

How to Convert Your Photo into a Watercolor Painting | Website Design blog, Tutorials and Inspiration …. Websoulz

今回の作業環境はMac、Adobe Photoshop CC 2014です。

まずは加工したい画像をPhotoshopで開きます。

watercolor01

レイヤーの複製を2回実行します。まずは一番上のレイヤーを非表示にして、上から2番目のレイヤーから取り掛かりましょう。

watercolor03

上から2番目のレイヤーを選択してフィルター>アーティスティック>ドライブラシを実行します。

watercolor04

画像を参考にして数値を入力します。

watercolor05

今フィルターをかけたレイヤーのブレンドモードで焼き込み(リニア)を選択します。

watercolor07

画像は今こんな感じです。

watercolor08

次は一番上のレイヤーの非表示を解除してフィルター>アーティスティック>水彩画を実行します。

watercolor09
watercolor10

画像を参考にして数値を入力してください。

watercolor11
そしてこのレイヤーのブレンドモードを「ソフトライト」に変更します。

watercolor13

画像は今こんな感じです。
watercolor14
トップのレイヤーを複製して、新たなトップレイヤーのブレンドモードを「比較(明)」で選択します。
watercolor15

だいぶ完成まで近づいてきました!

watercolor16
仕上げに明るさを調整してみましょう。イメージ>色調補正>明るさ・コントラストを実行します。
watercolor17

画像を参考にして調整してみましょう。
watercolor18

これで画像が水彩画風に加工することができました。次の画像が完成になります。最初の写真と見比べてみてください。(って何か、今回の例ではいまいちわかりづらいですね。。

watercolor19
watercolor01
お手軽にできる画像加工なので、ホームページ制作にて少しイラスト風の写真素材が必要になったときササッと作るのにオススメです。

あれこれ色んな画像で試してみてください。

参考URL

How to Convert Your Photo into a Watercolor Painting | Website Design blog, Tutorials and Inspiration …. Websoulz

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

« »