URLに特定の文字列が含まれているかどうかをjQueryで判別する

Web制作をしていて特定のページのときだけアニメーションを加えたり、要素を追加したりしたい時があります。

いろいろと解決法はあると思いますが、今回はURLに特定の文字列が含まれているかいないかを調べ、その文字列がURLに含まれていた場合は他のページと異なった処理を行うjQueryをとある案件で使ったのでまとめます。

jQueryのコードは下記の通り。

.match()を使うことで正規表現で文字列を指定することができます。上記コードの場合はhoge、それかmogeという文字列がURLに含まれていた場合のみ、他のページと異なる処理を行います。

同じような問題はほとんどの場合、CMS側で解決したり、ページごとに読み込むJavaScriptを変えれば良い話しなので今回はかなりレアケースだとは思いますが、何かのご参考にしていただけたら幸いです。

それではまた!

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

«