福岡のホームページ制作・SEO対策のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

一発かんたん!Macの隠しファイル・隠しフォルダを表示するキーボードショートカット

| カテゴリー : Web制作ノウハウ

こんにちは、福岡のホームページ制作アイドットデザインの越水です。

新しいMacを使い始めた時は、隠しファイルや隠しフォルダ(不可視フォルダ、不可視ファイルと呼ばれたりもする)が非表示になっています。

そのままだとWeb制作で必要な.htaccessなどのファイルもFinderで非表示になってしまっているので設定を変更する必要があります。

今まではターミナルでコマンドを打って対処していたのですが、なんと!キーボードショートカット一発で不可視ファイル・不可視フォルダを表示させることができたのですね〜。

知らなかった!これは便利!と感動したのでブログにメモっておきます。

不可視ファイルを表示させるには「command + shift + .」でOK!

早速やってみましょう。Finderでは通常このようにフォルダやファイルが表示されています。

ここで次のキーボードショートカットを使ってみましょう。

command + shift + .(ドット)

すると次のように隠しファイル・隠しフォルダが表示されるようになりました!

.htaccessファイルもこれで見れるようになりました。

先程のキーボードショートカットで表示・非表示を切り替えができるので手軽で便利です。

それではまた!

既存のホームページをスマホやタブレットに対応する、サイトリニューアルのご要望にお応えします。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。