ホームページ制作・SEO対策 福岡のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

WordPressで記事が属するカテゴリーのスラッグを取得してクラス名としてつける方法

| カテゴリー : WordPress

WordPressで投稿記事を表示させる時にカテゴリーごとに異なるクラスをつけて、それぞれにCSSを適用したい、なんてことよくありますよね。

今回はWordPressで記事が属するカテゴリーのスラッグを取得して、そのままクラス名としてHTMLに出力する方法についてまとめました。

記事のカテゴリー情報を取得する

まずは記事がどのカテゴリーに属しているのかという情報を取得することです。

WordPressではget_the_category()というテンプレートタグを使えばカテゴリー情報を得ることができます。

記事を表示するループのなかに次のように書きます。

これでカテゴリー名やカテゴリースラッグなど、欲しいカテゴリー情報をそれぞれ変数に入れることができました。

それでは変数に入れた情報(今回はカテゴリースラッグ)をHTMLに表示させましょう。先のコードを踏まえて、次のように書きます。

これでpタグにカテゴリースラッグと同じクラス名を設定することができました。pタグ内のテキストはカテゴリー名を表示させています。

クラス名に応じてCSSを書いてあげれば記事が属するカテゴリーに応じて異なるデザインを表示させることができます。

以上、記事が属するカテゴリーのスラッグを取得してクラスをつける方法でした。

参考URL

テンプレートタグget_the_categoryについて詳しくはWordPress Codexをご確認ください。

テンプレートタグ/get the category

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。