【WordPress】PCとモバイルで別々のページへリダイレクトさせる

| カテゴリー : WordPress

WordPressサイトで、とあるページにアクセスがあって他のページへリダイレクトさせる時、PC閲覧のユーザーとモバイル閲覧のユーザーを区別して別々のページを見せたい時に使ったコードを紹介いたします。

こんな感じでまずは適当な変数へ遷移先のURLを、PC用とモバイル用で別々に設定します。

PC閲覧なのかモバイル閲覧なのかの判定はwp_is_mobile()という便利なWordPress関数があるのでそれを使って判別しています。

あとはページリダイレクトを行うWordPress関数、wp_redirect()を利用してリダイレクト処理を書いています。

レスポンシブであればこんなことをしなくても同一ページ内でコンテンツを出し分けする方法もあるかもしれませんが、今回は別々の固定ページへリダイレクトさせたいというケースだったのでこんな感じのコードを使ってみました。

それではまた!

お見積りは無料です。ホームページ制作やWebマーケティングに関するお悩みをお聞かせください。

儲かる会社はやっている!小さな会社のホームページ集客の鉄則

無料の資料をダウンロード

×

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。

Webマーケティングのお役立ち情報を発信しています!

会社資料はこちら

制作実績や各種制作プランなどの詳しい資料をご用意しております。

ダウンロードする

×

会社資料ダウンロード