ホームページ制作・SEO対策 福岡のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

会社や事業を成長させるなら代表者である自分自身が成長しないといけないな。と思った話し

| カテゴリー : お仕事のこと

こんにちは。つい先日、漫画・蒼天航路を全巻一気読みして英傑かぶれしているアイドットデザインの越水孟徳です。

蒼天航路にハマる。曹操の器の大きさたるや。

いやあ、面白かった、蒼天航路。ついつい引き込まれて寝食惜しむように読んでしまいました。

三国志の曹操を主人公として描かれたこの作品、清濁併せ呑む曹操という人物のスケールの大きさよ。配下の武将たちや、劉備をはじめとするライバルたちもシビれるような生き様の持ち主ばかり。

そんなキャラクターたちが乱世を知略、謀略、戦略を駆使して生き抜いていくこの作品、大変おすすめの漫画です。

ビジネスの世界でもリーダーの人間力が大事なのでは。

さて、なんでこんな話をしているかというと、乱世ではないものの激しいビジネスの競争社会、その端くれで生きる事業者として「代表者の器って大事だよな〜。」と最近強く感じているからです。

今年の1月にスタッフを雇用してからの半年、私自身初めて経験する壁や成長の機会の連続でした。そしてそのような場面はこの先も何度も訪れるのだろうと思います。

まだわずか半年の期間ですが、経営というものに対して代表者の何が重要かと考えたとき、それは能力の高さや要領の良さというものではなく、視座の高さやメンバーと正面から向き合って自分の想いを説く熱量ではないかと朧気に感じています。

小手先のスキルなどではなく、自分の全力をかけて相手に働きかける人間力というものが、代表者としての器の大きさなのでしょう。

事業業績や組織の問題…。代表者なら全て自分の責任と捉える。

相通じるような話は先日の同友会でも多くの方に教えていただきました。同友会でよく感じるのは「結局全ては社長の責任。うまくいかないことは何か自分に原因がある。」という考え方を根本に据えるべきだということ。

従業員との関係がうまくいかない、人が定着しない、業績が上がらない……。それら全ての問題は、何かしら経営者に起因する原因が含まれていると思います。

そのようなことを考えると、毎日顔を合わせて気心しれたメンバーであろうと真剣に接しようという気持ちが自然と生まれてきます。もし、彼らが自分の元から離れていってしまったとしても、それは自分に魅力が足りなかったと省みるだけのことです。

私はアイドットデザインのメンバーには全員充実したものづくりの喜びを味わってほしいし、この事業がメンバーの豊かな人生を築く基盤になってくれたら素晴らしい、と考えています。

そのためには私自身が、日々誰よりも努力をして成長しようとしなければ目標にたどり着くことはできません。もっと大きな人間を目指して、勉強々々です!

なんだか書いているうちに熱くなってしまいましたが、もうすぐ2016年も後半戦。アイドットデザインがますますたくさんの価値を生み出せるように力強く邁進します!

それではまた!

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。