福岡のホームページ制作・SEO対策のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

ホームページ制作を学ぶならまずはラクなパソコン操作を覚えることが近道です!

| カテゴリー : お仕事のこと

via: http://finda.photo/image/11258

こんにちは、福岡のホームページ制作アイドットデザインの越水です。

3月は決算を控えた企業も多く、Web制作会社にとって繁忙期でございます。
納期に間に合わせようと淡々と作業を進めるメンバーを横目に私はこんなブログを書いております。さも、「これも仕事」という体です。

ホームページ制作ではパソコン操作に慣れ親しむことが大事!

さて、最近Web系の専門学校に通っている方たちとお話したり、定期的に開催しているもくもく会でも「ホームページ制作に挑戦しよう」という方とお話しする機会があります。

その時にけっこう感じるのが、「パソコンの操作に慣れていない方もまだまだ多いのだなー。」ということです。

パソコンはWeb制作者にとって「料理人の包丁」と同じくらい大事な仕事道具

Web制作の仕事道具といえばもちろんパソコンです。

他の仕事でもパソコンは使いますが、Web制作ではPhotoshopやIllustrator、プログラミングを行うエディタやファイル管理システムなど、様々なツールをキーボードやマウスを駆使して使い倒します。
もちろん普通のお仕事で使うようなExcelやPowerPointも扱います。

他の業界と比べてパソコンを利用する時間が長く、それこそ1日中触れるものなので、パソコンををいかに使いこなすかが仕事の出来や生産性を左右します。

料理する人が包丁を使いこなせなければ調理に時間がかかってしまうのは当然ですよね。

だからホームページの制作を覚えたい場合は、毎日少しずつでも時間をとってパソコンの扱い方も見直してみると良いと思います。

見直してみると効率が上がりやすいパソコン操作

パソコンの操作はほとんど、

  • キーボードのタイピング
  • マウス操作
  • ウインドウの切り替え

の繰り返しです。だから、だいたい初心者の方は

  • 複数立ち上げたウインドウの切り替え
  • ブラウザのタブの扱い
  • パソコンやツールのショートカットキーを覚える

あたりのポイントを見直すとパソコンが扱いやすくなると思います。

ウインドウの切り替えはマウスじゃなくてショートカットキーで行おう

まずはウインドウの切り替えをショートカットキーを駆使して行うだけでも操作がスムーズになるはずです。
Macだと、Command + Tabで使用するアプリケーションの切り替えができますね。

マウスとキーボードの往復を極力なくすことがコツです。
アプリケーションごとのショートカットキーも覚えておくと作業はかなりしやすくなるはずです。

ブラウザの複数タブも積極的に使っていこう

そしてネットサーフィンをする時に使うブラウザのタブも、効率の良い使い方を意識したいところです。

たまに、「1つのタブで複数のWebサイトを毎回検索し直して確認……」とやる方がいますが、複数タブでそれぞれWebサイトを開いておけばかなり楽にページの行き来ができます。

できれば複数ディスプレイの作業環境が良い

また、ディスプレイの広さは作業領域の広さなので、単純に外部ディスプレイを繋いで画面数を増やすだけでも効率は格段に上がります。

その時は複数立ち上げているアプリケーション画面のサイズバランスにも気を使いましょう。
全てのアプリケーションを全画面表示してしまっては、せっかくの複数ディスプレイ環境の意味がありません。

無駄な作業を省いてどんどん楽をしよう

どれも些細な話しですが、細かいことであるがゆえに意識していなかったり、なんとなくこれまでのやり方通りにパソコンを操作していることが多いと思います。

あとは、「もっと楽なやり方ないの?」と常に考えてググってみるのも心がけておくと良いですね。

ホームページ制作を学ぶ際には、パソコン操作をしっかり覚えて作業スピードを上げれば本質的な勉強時間も確保できます。

こうしたことはWeb制作に関わっている人でなくても、意識すると作業時間が短縮できるのでおすすめです!
意外と残業するかしなくて済むかって、細かいことの積み重ねだったりするんですよね…。

それではまた!

求人目的のブランディングサイトからネットショップ構築まで、幅広いホームページ制作に対応します。

follow us in feedly

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。