ホームページ制作・SEO対策 福岡のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

フリーランスとしての働き方を振り返る7【どうやって人日単価を上げてきたかという話し】

| カテゴリー : お仕事のこと

via: http://finda.photo

こんにちは!アイドットデザインの越水です。

フリーランスとしての働き方を振り返るシリーズ7回目は、前回に引き続き単価設定のお話しについてです。

私の場合はだいたい次のような感じで人日単価が推移してきました。

1万円→1.5万円→2〜3万円→3〜4万円

当初はウェブ制作に関して全く素人だったので1日1万円稼げれば良い程度のスタートでしたが、様々な案件を経験しつつ、勉強しつつ数年活動をして、だんだんと1日3〜4万円程度の人日単価をベースに仕事を組み立てることが出来るようになりました。

今回は人日単価を上げるのにどんなことに意識してやってきたかをまとめていきます。

まずは「安い。早い。うまい。」を目指して仕事の仕方を見直す。

まだ独立したばかりでこの業界の右も左もわからなかった頃、とある社長さんに「1日2万円稼げるようになったら独立しても良いラインだよ」と聞かされ、初めて人日単価という概念を知りました。

単価水準については「そういうものなんだな〜」と鵜呑みにして、ひとまず1日2万円の人日単価を達成できるように目標を設定しました。

同じ仕事量を「より早く」完了できるようにスピードを意識する。

アイドットデザインが対応しているホームページ制作という仕事は労働集約型のビジネスです。

労働集約型ビジネスでフリーランスが売り上げを伸ばすには「仕事をいかに高い金額で受注するか」もしくは「仕事をどれだけ早く完了するか」という2点が主に考えられます。

前者は高い付加価値が求められ実績や実力が足りない状態では難しいですが、後者は仕事効率を見直してスピードアップすることで達成できます。

例えばWebサイトの1ページ作成するのに2時間かかるのであれば、1日8時間働くとして4ページ作ることができます。ならば1ページに対して5,000円の制作費をいただけば1人日2万円が達成できますね。

これが制作スピードを上げることで8時間で8ページを作ることが出来るようになれば、同じページ制作費でも1人日4万円が達成できます。スピードが超大事です。

1ページ5,000円ならば相場よりもだいぶリーズナブルなので口コミや紹介ももらえるようになりそうです。私も最初のうちは実績作りと割り切って、他社と比較しても割安感のある制作費用で対応をして仕事量を増やすことを意識していました。

当たり前のことですが「まずは費用をいただくに足るスキルを身につける」ということですね。専門知識だけではなくスピードも追求しておけば、多少予算の低い案件でも、採算に載せることが可能になります。

時には1日20ページのコーディングを行うこともありました。そうなると1ページあたりの制作費は大きくなくても、1日あたりで十分な報酬を受け取れるケースが出てきます。

スピードが付加価値を生む。

お客さんが求めるものは基本的に、「安い。早い。うまい。」というシンプルな原則にのっとったものだと思っています。

スピード感を意識して制作を進めていると、段々とそのスピード自体が価値になってきます。

「急ぎの案件に対応できる」「納期にしっかりと間に合わせる」「大量のページにも対応できる」など、スピードを持って仕事に取り組むことで多くの価値が生み出せます。

効率的に仕事をして多くの案件に対応すればするほど、様々なノウハウが自分のなかに蓄積されていきます。そうしたノウハウは今後の仕事にも活きてくるので好循環が生まれます。経験を積むことで制作のクオリティも上がってくるので、まずは質よりも量をこなすことが大事だなと思いました。

だんだんとそうやって仕事で時間が埋め尽くされるようになると、自ずと手が足りない・時間が足りないという制約にぶつかるので、その時にようやく単価の引き上げを検討するようになりました。

安さだけを求めるお客さまはそのタイミングで離れてしまうかもしれませんが、全てのお客さまが安さだけを求めているわけではありません。それよりも責任感を持って仕事を完遂してくれること、コミュニケーションが円滑にとれることなど、安さ以外の部分に価値を感じてくれる方が必ず残ってくれるはずです。

もちろん競合他社との相場感といったバランスも大事にしつつ、適切な費用であれば自信を持って価格の見直しを行うと良いと思います。

まとめ

こうして書いたことを読み返してみると、私の場合は「単価を上げてきた」というよりは「制作スピードを意識することで採算に載せてやってきた」と言えるかもしれません。

めちゃくちゃクオリティが高いものにこだわって高単価を追求するのも、手数を多くして時間内に多くの仕事に対応して売り上げを増やすのも、それぞれ正しいやり方です。

そもそもが、ウェブのド素人が初めたこの事業。もともと単価が低いところから始まっているのであまり参考にはならないかもしれませんが、「とにかく手を動かし続けることが肝心だなあ」と思いながらこれまでやってきました。(なんか身もふたもない結論になってしまいましたね…。)

「大体それだけの仕事をどうやって取ってくるの?」という方はぜひ営業活動について書いた記事をぜひ読んでみてください。

それではまた!(フリーランスの働き方について聞いてみたいこと、リクエスト募集中です!)

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

follow us in feedly

Facebookページに「いいね!」して更新情報をチェック!

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。