ホームページ制作・SEO対策 福岡のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

【セミナー参加レポート】!important #おかわり – Think more! – #important5s

| カテゴリー : お仕事のこと

こんにちは、急激な寒さにブルブル震えるブル中野★寒波・越水です。

先日「!important #おかわり -Think more!- 」というセミナーに参加してきました。

プレゼンテーション&ライティングという2部構成の内容で、た〜っぷり勉強してきましたよ!

というわけで、セミナー参加レポートをどうぞ!

プレゼン思考

前半は株式会社デスクトップワークス代表取締役の田口真行さんに、プレゼン思考というテーマでレクチャーいただきました。

  • 最高の自己紹介をつくる
  • ももたろうに関するプレゼンをする

などのワークショップを行い、田口さんの軽妙なトークのおかげもあって笑いと学びの多いセミナーでした。

今回教わったのは次のようなことです。

プレゼンの目的をはっきりさせよう

プレゼンの目的は、聞き手の人たちから何らかの反応を得ることです。

なのでプレゼンに臨む際は、まず「相手のどんな反応がほしいのか?」を決めることが大事です。

いきなり発表資料の作成に取りかかるのではなく、最初にしっかりとしたゴール設定を行うことが、成果を生み出すプレゼンにつながります。

人に伝わるプレゼンをするためには?

人に伝わるプレゼンをしたいときに意識すべき点についてもたくさんお話しいただきました。参考になった点を箇条書きします。

  • 単に資料を読み上げるだけではプレゼンの意味がない
  • 相手の反応を見つつ話しをする技術を磨く
  • パッと見(長くても5,6秒)で内容が把握できるスライドにして、話で補足する
  • 言わなくてもわかるでしょ、と決めつけず、相手との共通認識をしっかり作る
  • 話に集中してもらいたい時はスライドを消すのも1つの方法

プレゼンスキルの磨き方

いろいろコツを教わっても、聞くのとやるのでは大違いですよね。

場数をこなす必要もありますが、より早くスキルアップしたい方に向けて、次のような方法が紹介されていました。

テレビのバラエティ番組の司会者を研究する

テレビに出ているタレントたちは話しを伝えることのプロ。
プレゼンにおいては、そうしたテレビ番組から学べることは山ほどあります。

バラエティ番組の司会者が自己採点をどのように行うか?

という視点を持ったり、

自分だったら今の場面はどう進行したか?

と考えてみることで、テレビはプレゼンの良い教材になります。

自分のプレゼンをビデオに撮って振り返る

ビデオによるプレゼンの振り返りは強くおすすめされていました。

その際に、あまり改善すべき点ばかりを探してしまうとツラくなってしまうので、「この流れは良かった!」と思える、うまくいった部分を集めて楽しむ気持ちが大切です。

とにかく自分のプレゼンを見るクセをつけることが重要、ということでした。

松尾教授のマジカルマーケティングツアー

お昼ごはんを挟んで、後半は株式会社ウェブライダー代表取締役の松尾茂起さんに、ライティングのノウハウを披露していただきました。

  • VAIOユーザーにMacbook Proを売るには?
  • のび太との結婚に迷うしずかちゃんを後押しするには?

といったワークショップを通じて、ユーザーに信頼されるライティングについて楽しく学ぶことができました。

読者との距離感を意識した文章を書こう

今回、とても勉強になったことが2点あります。

  • モノを売る前に必要なのは、読者との信頼関係を築くこと
  • そのために読者との距離感を意識して文章を書くことが大切

読者に心理的によりそうためには、傾聴力を駆使して相手の悩みを徹底的に掘り下げ、その悩みに応える文章を書ければいけません。

松尾さんの会社でつくったコンテンツ事例をもとにして、相手の信頼を築くライティングの具体的な説明が聞けて、貴重な機会となりました!

プロのライティング力を目の当たりにできたリアルタイム推敲

セミナーの終盤では、松尾さんが実際に記事や文章をどのようにリライトしていくのか、実演で教える「リアルタイム推敲」もおこなわれました。

目の前で次々と記事が手直しされていく様子を見ることができたので、「なぜこの部分をこの文章に直したのか」という理屈がとても理解しやすかったです!

リライトの際に気をつけるべきポイントは長くなるので全部書ききれませんが、自分が読者になった場合に読みやすいかどうか?ということを常に意識すると良さそうです!

ちなみにこのリアルタイム推敲のときに、松尾さんの会社で開発した文賢という推敲ツールの説明がありましたが、文賢は弊社でも利用しておりライターから好評です。いつもお世話になっております!

というわけでリンク貼っておきますね。おすすめです!

文賢(ブンケン)~文章や記事の完成度を高める推敲・校閲支援ツール

まとめ

今回は午前中から夕方まで時間たっぷり濃い〜内容で、頭がパンパンになるくらいインプットすることができました!

あとはこれを仕事のアウトプットに役立てていかないといけませんね。
プレゼンもライティングも、まだまだ精進が必要です!

!importantでは様々なテーマでWeb制作者に役立つ勉強会を行っているようです。
気になる方はぜひこちらのFacebookページをご確認ください。

田口さん、松尾さん、セミナー運営関係者のみなさん、どうもありがとうございました!

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。