ホームページ制作・SEO対策 福岡のアイドットデザイン。Webマーケティングのご相談も承ります。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

blog

ブログ

同友会のIT部会9月例会「成功しているホームページはここが違う」で登壇いたしました。

| カテゴリー : お仕事のこと

こんにちは。ヒッコリーファーム越水です。
※ヒッコリーファームは昔住んでいた家の近所にあったピザ屋です。こんにちは。

昨日は福岡県中小企業家同友会のIT部会の例会にて「成功しているホームページはここが違う【第2弾】」というテーマで登壇しました。

Webサイト制作を行う5社が回答者となり、成果を出すホームページを作り方についてQ&A形式で解説していくというもので、40名以上のたくさんの方にご参加いただきました。

お話しを聞きに来て下さった方、登壇をご一緒させていただいた方、みなさまどうもありがとうございました!

ホームページを制作するにあたって意識しておきたい2点について回答しました。

当日は様々なご質問がよせられ、各企業の方からプロとしての解説や実践的なテクニックのお話しがありました。

せっかくなので私が回答した2つの内容についてこのブログでまとめておきたいと思います。

ご要望:ホームページは憧れのApple社のようにシンプルでカッコいいデザインにしたい!

Appleのように見られたい、自社の事業もAppleのようなコンセプトをもとにやっていく、というのであれば構わないと思います。
ただ、Webサイトはあくまで事業やサービスの内容を伝えていくための手段であって、ターゲットとなる顧客の属性や商品カテゴリーなどによって適切なデザインも変わってきます。

デザインありきではなく、まずは伝えたいメッセージを練ったり、受け手となるターゲットの設定をしっかりと行うことから出発し、そこで発生するコミュニケーションを想定してどんなデザインにするか?を考えていく順番が良いと思います。

デザインありきで出発してしまうと、最終的に自社の社風や商品のターゲットと照らし合わせて、ちぐはぐになるケースも少なくありません。

AppleのWebサイトにしても、同じ道筋を辿ってつくられていると思います。

iPhoneやMacを購入したことのある方はご存知だと思いますが、Appleの製品はApple Storeという店舗の雰囲気や、商品パッケージひとつをとってもブランドのコンセプトがすみずみまで行きわたり、統一感をもっています。

Webサイトもまずは伝えたいメッセージやコンセプト、企業文化があって初めてあのような洗練されたデザインに落ち着いているのだろうと思います。

まずは「なぜホームページが必要なのか?」「自社やサービスで伝えたいことはなにか?どう受け取ってほしいか?」を考えましょう。

もちろん作り上げたコンセプトに沿って、最大限魅力的に見せるデザインをするのはデザイナーの仕事です。
今回のご要望については、「単純にカッコいいサイトといえばAppleしか思い浮かばない」というケースも多いので、普段から多くのWebデザインを研究しているデザイナーに完成形をイメージできる参考サイトをいくつか上げてもらうと良いでしょう。

ご質問:スマホサイトは場所や連絡先の確認のために閲覧されることが多いので、最低限の情報があれば十分ですよね?

スマートフォンサイトはPCサイトの付け足し的なもので良い、というのはもう昔の話し。今はスマートフォンやタブレットでの閲覧・表示を重視するモバイルファーストの時代です。

Googleがサイト評価を行う基準も、スマホ対応がされているかどうかを重視するようになっています。

具体的には、モバイルデバイスで扱いやすいメニューの形をとっているか、スマホの通信回線でも表示速度を保てるように配慮されて作られているかどうか、という点が重視されてきています。

Facebookも似たような基準を重視し、モバイルに配慮されたWebページを優先的にタイムラインに表示させるようなアルゴリズムに変わってきています。

また、LINEの調査によるとアクティブなネットユーザーのうち、スマホのみでインターネットを行う人が46%にも登るということがわかっています。

博報堂による年代別のメディア接触時間における調査でも、PCの接触時間がスマホ・タブレットを超えているのは50代以上の男性のみです。

男性は10代〜40代まで、女性は全ての年代においてスマホ・タブレットによるメディア接触時間がPCを超えています。多くの年代でモバイルデバイスがテレビの接触時間を超えることもそう遠くないでしょう。

そんな時代に、モバイル対応に取り組まないということはそれだけ多くの市場を取りこぼしていることになってしまいます。スマートフォンに最適化した見やすいデザインに対応しておきましょう。

「うちは高齢者がターゲットだから関係ない」という意見もあるかもしれませんが、高齢者にとってPCとスマホどちらが扱いやすいかを考えてみると、やはりモバイルファーストの対応が必要になるのではないでしょうか。

まとめ

私が回答した内容のみですので、全体のごく一部ですがご参考ください。

参加者の数からしても中小企業オーナーの方々のホームページ活用やWebマーケティングへの関心の高さが伺えました。

後半のグループワークでも、ブログやSNSに関する質問が多くあげられました。

もっとこんな話しが聞いてみたい、などのご要望があれば自社でセミナーを企画することもありますのでご意見ください。それではまた!

アイドットデザインのブログはWeb業界の話題に限らず幅広いビジネストピックについて書いています。
よろしければFacebookページのフォローをどうぞ!ビジネスに役立つ情報をお届けします!

福岡のホームページ制作・SEO対策はアイドットデザインまでご相談ください!
インターネット集客やWebマーケティングのご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせください!

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。専属の担当者が丁寧にご対応いたします。